スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海の次は広州か

夕べ、マイミクで麻雀仲間のKさんの送別会があった。

上海に単身乗り込み、会社の切込隊長として事業開発を任されたとのことで、
6月から上海に赴任することになったためゴルフ・麻雀仲間が集まった。

上海に赴任するのは、やはり街としての勢いがあるからだ。

では、いま中国で勢いがあるのは、北京、上海の次はどこなのか聞いてみた。

すると「広州」でしょうね、という。

広州@wikipedia
>広州省のみならず、華南地域全体の経済的な中心である。2010年の市内総生産は1兆604億元(約13兆円)であり[1]、上海市、北京市に次ぐ第3位である。戸籍人口は773万人であるが、466万人を超える流動人口があり、実際の常住人口は1,000万人を遥かに超えているとみられる[2]。2010年の近郊を含む都市的地域の人口は1,325万人であり、世界第18位である[3]。昔から羊城と愛称され、また花城、穂城の名もあり、穂(拼音: sùi )と略称される。地下鉄、高速道路網が発達している。
2010年、アメリカの外交専門誌フォーリンポリシーにより、世界第57位の世界都市に選ばれている[4]。中国本土では北京市、上海市に次ぐ第3位である。



まさに、広州は中国第三の街らしい。

香港にも近いし、食在広州というくらいで食べ物も美味しいに違いない。
建築物も注目すべきものが多いらしい。
地下鉄にも乗ってみたいし。

俄然、広州が気になってきた。

彼が赴任する上海も面白いだろうけど、同じ中国ならば広州に行ってみたいと思ってしまった。

日本語のポータルサイトがあるんだね。

この辺を見ながら旅行計画を夢見てみようかな。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。