スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたモジログで「科学・技術」と「科学技術」の諍いを知る

「科学技術」か「科学・技術」かというのは、科学政策の問題ではなく
日本語の問題だというのがモジックスさんの考えのようだけど。

「科学技術」か「科学・技術」かは、政策でなく日本語の問題@モジログ
>科学技術」と「科学・技術」のどちらがいいかというのは、政策ではなく、むしろ日本語の問題だろう。日本学術会議とか、総合科学技術会議といった人たちは、単に政策提言をしているつもりかもしれないが、これはむしろ、日本語を改変しようとしているのに近い。

これについては、私は以前にもモジックスさんのエントリを読んで書いている。

関連エントリ:科学技術か科学・技術か、だったら技術科学は?

科学と技術の事を示すのが「科学技術」であれば、
技術と科学のことを示すのは「技術科学」のはず。

この言葉に違和感を感じるならば、
やはり「科学技術」でイイとはいかないのではないか。
どう思うんでしょう、モジックスさんは。聞いてみたいですね。

「技術科学」にしたらどうなんでしょう、本当に。

技術のための科学の感じがする人もいるかも知れないし、
科学と関係ない「技術」というのもあることを示すことにもなるかもしれない。
技術は、科学から生まれたわけではないわけだしね。
科学が、技術のためにあるわけではないように。

技術科学会議となれば、学術会議ともうまくいくかもしれませんよ。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。