スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団鬼六さんのブログを遅ればせながら拝読した

先日なくなった作家・団鬼六さんが生前書いていたブログを、今日発見した。

団鬼六オフィシャルブログ「徒然なるままに」

遅いですねえ。でも、遅くても読めるのがブログの良いところ。
(だから、ココログはアカウントを残しておいて欲しい)

最新エントリは、葬儀の告知

日  時 : 通    夜   5月15日(日) 
                18時00分~20時00分
       葬儀・告別式   5月16日(月) 
                11時00分~12時30分
    
場 所  : 増上寺 光摂殿  
           東京都港区芝公園4-7-35

沢山のファンが集まることと思われます。

ご本人が書いた最後のエントリは4月10日。

日本人は決してへこたれない、立派な国民だ。

産経MSN に全文が掲載されていました。

追悼 団鬼六さん 日本人は決してへこたれない、立派な国民だ。@産経MSN

全文はそちらで読んでいただくとして、素晴らしい文章だと思うんですが、
ひとつだけ引っかかることがあります。

それは、団鬼六さんに限らず、多くの方の言葉に感じたことなのですが、

>戦後を見ている世代は必ず日本が復興することを信じて疑わない。その姿を目の当たりに見てきたのだから

これは、本当なのだろうかということ。
本当というか、そう無邪気に信じていいものだろうかということ。

確かに、戦後にはなかったいいことも多い。

>世界各国からの支援や、米国自衛隊が「友達」の腕章をつけて救援活動を行っている姿など戦後では想像もできない心温まる話であった。

でも、戦後との違いは、むしろ日本が恵まれているところにあるのではないかと思う。

>当時は日本政府なんてものはあってなきにしの如(ごと)くで、アメリカ人の管理下に置かれた不甲斐(ふがい)ない状態で、当時の飢え、貧困をはじめ、不衛生、犯罪、人の安否、求職などの不満を一体どこにぶつければいいのかもわからなかった。

こういう状態だから、民間の力で伸びていくことができた。
何も無いからこそ、何かをつかもうと必死になることができた、しかも日本全体で。

でも、今は違う。

東日本が有事でも、西日本は平時なんだし。
被災地の状況も、あまりにまちまちであり、しかもフクシマの問題はまったく別の話だ。
広島や長崎とフクシマを一緒に語ることはできない。

もちろん、私だって最後には日本人は立ち直ると信じている。

>命しかない。けれど、命がある。これが希望である。この震災で多く尊い命を失ったがここにある命はそして経験は脈々と受け継がれ大河となるだろう。希望を絶やしてはいけない。

この言葉に強くうなづきたい私がいる。

しかし、東北の民の力を国が削ぐようなことがあったらばどうしようと思う私もいる。
東電の補償を維持するという名目で国が行う政策は本当に東北を立ち直らせるのだろうか。

日本人は強く、勁く、立ち上がるだろう。
それには、国の後押しのあり方、自治体の後押しのあり方は
よほど慎重に綿密に考えられないといけないように思う。

むしろ、国はあまり手を引こうとか、手厚く保護しようと思わず、
「はじめてのおつかい」の子供たちを取り巻くスタッフの距離で、
たくさん周りにいるけど本人は気づかずにいるくらいの距離で、
行く先の道を均しておくとか、車が来ないか見はっておくくらいの
配慮をしながらも自由に振舞わせる度量が欲しい。

そして、平時の場にいる人たちは自粛しすぎないことだと思う。

団鬼六さんも「元気な者は元気に過ごすことが今出来ることなのではないか」と書いている。

>こんなときだからこそ、楽しさがなければいけない。楽しさは生きる喜びであり、希望に繋(つな)がる、と快楽主義者の私は思うのである。生きていることを実感し、共に同じひとときを分かち合うことが出来る喜びを味わおうではないかと思う。下を向いているばかりでは何も始まらない。

楽しさのある生活を送るにはどうするか。
そこから考え始めることで、支援も復興もある強さを持ちうるのではないだろうか。

生きているということは楽しいことであって欲しいと思う。

最後に、勝手ながら団鬼六さんのご冥福をお祈りします。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。