スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパークールビズに関する各紙の見出しが面白い

どうでも良いネタです(笑)

環境省が言い出した「スーパークールビズ」という話を伝える各紙の見出しが
微妙に違うことで、その新聞社の意識が垣間見えるのではないかという話。

見出しというのは、その記事の「顔」で見解の違いを表しますからね。

省内でジーパン・アロハOK 環境省、超クールビズ推進@朝日新聞
>従来は禁止だったジーパンでの勤務を「破れてだらしないものは除く」との条件付きで認め、Tシャツも無地ならOKにした。

スーパークールビズ:環境省 ポロシャツやアロハ勤務OK@毎日新聞
>同省によると、スーパークールビズではポロシャツ、アロハシャツ、スニーカーやサンダルを認める。Tシャツとジーンズも着用可能だが、Tシャツは執務室内に限り可で「無地か柄が派手でないもの」、ジーンズは「破れてだらしないものは除く」とした。ビーチサンダル、短パン、ランニングシャツは認めない。

アロハ、TシャツもOK…環境省が超クールビズ@読売新聞
>昨年までのクールビズでは、ポロシャツやアロハシャツは認められなかったが、今夏はOKに。サンダルや無地のTシャツも執務室内であれば許可される。ジーンズは、破れてだらしないものは認められないが、「節度ある着用であれば問題ない」(国民生活対策室)とする。

6月から「スーパークールビズ」=ポロシャツ、ジーパンOK-環境相@時事通信
>同省内では、ジーパンの着用も認める。Tシャツやサンダル(ビーチサンダルは除く)も節度のあるものに限り執務室内で使用できる。

環境省、TシャツやジーンズOK 夏場は「超クールビズ」@47ニュース
>同省のドレスコード(服装規定)案によると、ノーネクタイとノージャケットが基本だった従来のクールビズ姿に加え、ポロシャツやアロハシャツ、ジーンズ(「破れてだらしないもの」を除く)、スニーカーの着用を新たに認める。チノパンツや、沖縄風のかりゆしシャツは従来も認めていたが、浸透していないとしてあらためてOKとした。


アロハが3票、ジーパンが3票、ポロシャツが2票、Tシャツが2票ですね。

記事中では「敗れたジーパンは除く」が必ず挙げられてます(笑)

それにしても、無地のTシャツを着て執務できる度胸のある人はいるんだろうか?
爽やかな細マッチョならまだしも、むっちりしたおじさんが着ていても許されるんだろうか?

ドレスコードは、着た人によってずいぶん雰囲気が変わると思いますが。
環境省のヒトのファッションショーに期待が集まりますね。

5月からクールビズになって、着るものをどうしたら良いかわからないおじさんが
震災で落ち込んだ百貨店やスーパーの消費を支えることになりそうです。

結局、ユニクロ一人勝ちかもしれないけど。

関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。