スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽坂って、立派な観光地なんですね

まあ、私も観光に行ったわけですが(笑)

GWのお散歩として、妻と新宿某店の常連の皆さんと一緒に神楽坂から新大久保というツアー(笑)に行ってきました。
2011神楽坂-0
(ブラタモリでも出てきた袖摺坂は牛込神楽坂駅そばです)

神楽坂をゆっくり歩くのも久しぶり(多分10年ぶりくらい)。
こう書くと、なんだかどこも行けてなかったんだなあ、この数年。
もっと、都内もあちこち行かなくちゃななあ。

というわけで、久しぶりだったのでビックリしました。

牛込神楽坂駅から神楽坂駅まで歩いて、新潮社の裏の佐藤さんちが広大なのに驚き、
やっぱ創業家の土地?と思っていたら、ウィキペディアによるとそのようですね。

神楽坂散歩のスタートは赤城神社から。
2011神楽坂-3
2011神楽坂-6

これがまずビックリ。
ものすごくモダンな作りになっていて、昨年に再生したらしい。
>赤城神社では、コレまでの伝統と地域に根ざしながら、これからのくらしを育む新しい文化活動をはじめます。
キーワードは「ヒトイキ」。
これは、一息であり、人息、人粋、人意気であり、神の域に接する人の粋と考えています。あわただしい日常の中で、自分を見つめて、気持ちを確認し、人が集い、つながる場をつくっていきたいと思います。


なるほど、知りませんでした。

続いて、毘沙門天 善国寺
2011神楽坂-23
2011神楽坂-28
藤棚が見事ですね。

ここからは集合時間を決めて別行動。
路地を探索します。
2011神楽坂-17
2011神楽坂-20
2011神楽坂-31

まあ、どこにいっても人がすごい。
こんなに観光地だったっけ?とか自分たちの行動を棚にあげて思うわけです。
2011神楽坂-45
2011神楽坂-29
2011神楽坂-30
路地にはいろんな店があり、日光金谷ホテルのベーカリーが店を出していたのは驚きました。
そして、路地といえば猫ですね。この猫は、観光用なのか、撫でても動じませんでした。

さらに奥へ向かい、筑土八幡神社へ。
2011神楽坂-32
2011神楽坂-38

神社仏閣好きとしては一度は来てみたかった神社の一つ。
その神社の片隅にある公園に、なんだか懐かしい乗り物。
2011神楽坂-43

そして、やはり猫。
2011神楽坂-35

この後は神楽坂のメインストリートに戻って、母の日向けに新茶を買って、
集合時間になったので、地下鉄で移動します。
続いてはなぜか新大久保コリアンタウン。
グルメスポットとしてではなく、観光地としてすごい状態らしい。
行ってみて思いました。ほんとうに凄い。

こちらも大久保通りから路地に入ります。
2011神楽坂-53
2011神楽坂-56
2011神楽坂-57

昔の原宿のアイドルショップみたいな感じになってるんです。
そして、こうした屋台に人がやたら並んでいる。
2011神楽坂-58
2011神楽坂-60

本場の味で美味しいですが、列の長さにちょっと辟易しました。
本当に疲れちゃいました。ドンキホーテの前で休んで、いったん解散。
私たちは、家に帰って休憩しました(笑)

いやあ、ちょっと行かないと東京って、どんどん変わっていくんですね。
観光地としての力を感じました。
それだけに、自粛や節電ばかりではなく、
世界からの目線で観光地としての努力をしないといけないと感じましたね。

暗いだけではイカンのですよ。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。