FC2ブログ

KMoPAの活動こそ国際貢献

土曜日は、清里に行ってきました。

清里フォトアートミュージアム(KMoPA)で開催されている
ヤングポートフォリオ展の、購入作家の表彰式に出席するためです。

といっても私が写真をやっているのではなく、この美術館の立ち上がりにかかわったので、
今でも関係者のように呼んでくださるというご縁なのです。

ヤングポートフォリオとは(美術館HPより引用)

写真表現に情熱を燃やす青年たちの創造性に富んだユニークな作品を後世に残すために、当館が募集するものです。
この募集はコンテストではなく、当館の収蔵作品として優秀な作品を収集する活動の一環です。
毎年35歳以下の若い作家の作品を公募し、選考の後、
当館のパーマネント・コレクションとして購入し、展示しています。
未だ評価の定まらない、完成への途上で闘っている青年たちの作品にこそ、
時代を切り拓く力が秘められていると私たちは考えています。
完成度は高くないが、独創的で表現意欲の高い作品を美術館が購入することによって、
若い作家に勇気を与えたい。
今後も写真をめぐるさまざまな変化に柔軟に対応し、
作品の収集、展覧会、出版活動などを通して若い作品と作家をバックアップし、
広く社会に紹介したいと考えます。


つまり、35歳以下の人の写真を、プロの写真家3名が
(2008年度の選考委員:本橋成一 十文字美信 細江英公(館長))
選考し、美術館が買い上げ、収蔵するんです。
その応募条件は、年齢のみ。
世界中どこからでも申し込めます。

今回も35カ国から応募があり、バングラデシュを始め、
韓国、台湾、アメリカ、イギリスなどの国の作家の作品が購入されました。
世界中の若者に平等のチャンスがある催しというのは、意外にないものです。

美術館のコレクションになって、現金がもらえるというのは、
若い作家にとって、どれだけ励みになり、金銭的に助かるか。
特に途上国の作家にとって。

今回の購入作家が10人以上来ていましたが、
この購入代金で、次はどこに取材に行こうか、どのカメラを買おうかと考えた、
とスピーチしている人がいて、彼らのヤングポートフォリオへの思いを感じました。

公募展の受賞ももちろん彼らにはうれしいでしょうが、
写真のプロを目指しているのならば、表彰されることよりも、
自分の作品が「お金になる」ということが、どれだけ自信になるか。
そして、そのお金が、どれだけ創作の後押しをするか。
13年前からかかわってきて、今回それを、初めて実感しました。
たぶんそれは、自分がサラリーマンじゃなくなったからなんでしょう。

それと、すでに、何年も連続して購入され、レギュラーのようになっている写真家が、
今年で卒業です、とか、ヤングでなくなります、とかスピーチしているのを聞いて、
13年前には、何で30歳までがヤング(当初は30歳で、3年位して35歳になった)
なんだろうと思っていましたが(そのときすでに私は30歳を越していたので)
のちに35歳にしたことも含めて、細江館長の慧眼だったな、と思いました。

卒業していかなければならない年齢なんですね。
30歳までに、道を決めるというような議論をしますが、
22歳で大学を卒業して、10年で32歳。

子供から大人になる時期を考えるときに、
15歳から25歳までを前期とすると、25歳から35歳が後期思春期かもしれません。
後期高齢者みたいですが。
寿命が延びて、その分、大人になるのが遅くなって、
35歳まで、人生の選択肢の猶予が延びたんですね。

でも、モラトリアムもここまでだよ。
もう、後輩を指導する立場だぞ。
そう、細江先生に言われているように思いました。

それから10年以上も年を経ている私は、
とっくに大人でなければならないのになあと、
わが身を振り返って、
後期中年期にかかっているはずの心を奮い立たせなければと、
思うのでした。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土曜日は清里で写真鑑賞

ここのところ、カメラに心が動いている訳ですが、 関連エントリ:デジイチは何がいいですかね? 昨年も行った、清里フォトアートミュー...

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ