スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土日は箱根でした(その1)早雲閣は大正14年創業(写真追加しました)

朝新宿駅に集合して、男三人で温泉旅。

昨年は、いまどうなっているかわからない山海館。

関連エントリ:山海館は海がメインの宿だった

北茨城で海のそばだから、あの絶景はもう望めないかな。

同じメンバーで今年は箱根に行くことになったわけです。


ロマンスカーに乗って箱根へ。
2011箱根-0
2011箱根-2

天井が高いね、新しいロマンスカーは。

雨が気になるけど、まあ初日は宿まで行くだけだし。
箱根湯本駅について、駅前で昼食。
2011箱根-6

駅前の加満幸で、たぬきそばととろろご飯。
2011箱根-7
2011箱根-9

登山電車で強羅へ。
2011箱根-10

スイッチバックは楽しい。
2011箱根-17

運転手と車掌が入れ替わること3回。
2011箱根-12

強羅でケーブルカーに乗り換える。
2011箱根-19

ケーブルカーの終点は早雲山。
2011箱根-20
2011箱根-22

今日の宿は、早雲山駅の正面にある強羅花扇早雲閣
2011箱根-23

畳廊下も憎い、全24室で木造3階建ての素敵な宿です。
2011箱根-25

ロビー
2011箱根-27
2011箱根-26


部屋からの眺めが素敵なんですが、あいにくの雨模様。
2011箱根-37


[広告] VPS


早雲閣はリニューアルしたばかり、仲居さんによると、元は大正14年築の建物で
改装してもエレベーターがつけられないんだとか。
ホームページによれば
>当館早雲閣はこの度、内装をリニューアルいたしまして、2010年4月よりリニューアルオープンいたしました。箱根湯本から車で約30分、早雲山ケーブルカー駅から目の前に建つ強羅花扇早雲閣は箱根でも数少ない、自家源泉をもつ宿です。昭和33年頃に先代が掘り当てた含土類重曹石膏泉は湯量も豊富で水を加えることを一切しない、箱根では珍しい100%掛け流しです!このプランでは源泉掛け流しの温泉を貸切露天風呂(※1)[部屋付露天風呂ではございません。]にてもお楽しみいただけます。お食事は、相模湾の新鮮な海の幸や箱根山麓の新鮮な野菜、また、当館自慢の飛騨牛(※2)を使用しました京懐石料理にてお召し上がりいただけます。


源泉かけ流しのお風呂は、箱根ではじつは珍しいらしい。
一緒に行った大学時代からの友人Y君は源泉かけ流ししか入らない温泉好き。
その彼がセレクトした温泉だから、やはりハズレがないわけです。

到着後、さっそくお風呂に入りました。
露天風呂も大浴場も、ぬるめのお湯と42度くらいのお湯の二つがあります。
このぬるめの38度くらいのお湯が、何時まででも入っていられるくらい気持ち良かった。
ぼーっとする至福のひととき。

弱アルカリ性のお湯は神経痛、筋肉痛に効くらしい。
ゴルフ2連チャンの疲れが残る私には、まさにぴったり。

ゆっくり浸かったあとは、6時からの夕食まで、部屋でのんびりテレビを見たり。
夕食がまた、美味しかったのだけど、その話は次回へ。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。