スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球はいまこそ地方を回ればいいんじゃない

昨日(4月26日)のプロ野球の試合は、地方球場での開催が多かった。

マツダ、QVCマリン、札幌ドームといった本拠地の他に
静岡の草薙球場(巨人ーヤクルト)、浜松球場(中日ー横浜)、大津の皇子山球場(西武ー楽天)と、1万5千人も入れば満員になるような地方球場で3試合。

地方球場と言っても草薙には沢村栄治の碑があるくらい歴史があるし、
浜松や皇子山も、以前から中日、西武と縁が深い球場だが、
皇子山は初の一軍公式戦だという。

日本には幾つくらいプロ野球の公式戦ができる球場があるのだろうか。
と思ったらば、こんなサイトがあった。

日本の野球場一覧@wikipedia
Category:プロ野球公式戦開催野球場@wikipedia

そのほとんどでは当然試合があって良いと思うのだけど、なかなかそうもいかない。

それは、大都市でドームでナイターでやれば確実に5万人近い客が入るから。
経済効率を考えれば、移動の交通費掛けてまで地方の小さい球場に行くのは割りに合わない。
球団は宣伝の道具でありながらも経営体だから、楽して儲かるほうがいいに決まっている。

でも、今年は違うんじゃないかな。
開幕日問題で効率を考える人達(セ・リーグね)が主張した意見は、世論と政府に跳ね返された。

結果、一番客も入るしテレビ中継もある巨人戦が地方発信となった。

球春異例ずくめの開幕 地方球場 平日デーゲーム……@MSN産経
>開幕延期の影響を最も受けたのが巨人だ。開幕カードは山口県宇部市、北九州市でのヤクルト2連戦。巨人としては、昭和27年のフランチャイズ制導入以降、初めて地方球場で開幕を迎えることになる。


でも、こういう時期だからこそ、地方をちゃんと回るのがいいんじゃないかな。
野球が人を勇気づけるとか、野球の底力とかいうんだったら、被災地以外も勇気づけようよ。
被災地だけじゃないと思うんですよね、野球が必要な地方都市は。

だから、こういう地方興行があるのはいいことだなと思うわけです。
その反面、観客1万人でも興行としてペイするような努力を球団はしているだろうかという問いもある。

野球界は、みんな赤字だと言うけど、赤字が当たり前になっていないか。
野球選手の給料は高すぎないか? みんながみんな大リーグにいけるわけでもないでしょう。
サッカーのJリーグのように有望な若手が本場でバンバン活躍するようになったほうが、
面白いけど、リーグの方は経営的にどうなのかなという声もある。
でも鹿島は黒字だそうだし、アビスパ福岡も黒字らしいよ。

鹿島が内田の移籍金で4期連続黒字を計上記事を印刷する@日刊スポーツ
>鹿島が「内田効果」で4期連続黒字4 件を計上した。26日に茨城県鹿嶋市内のクラブハウスで定時株主総会を開き、10年度の決算などを承認した。経済不況により09年度から広告料収入が約9400万円、入場料収入が約2700万円減となったが、昨夏の日本代表DF内田篤人(23)のシャルケ移籍で生じた違約金1億5000万円(推定)を中心とした「臨時収入」で収益をカバーできた。

J1福岡 3年ぶり黒字 2010年度決算@西日本新聞
>Jリーグ1部(J1)・アビスパ福岡の株主総会が26日、福岡市内であり、純損益が3300万円の黒字となる2010年度(10年2月1日-11年1月31日)決算と、非常勤の取締役・監査役計3人が交代する人事案が承認された。アビスパの黒字は07年度以来3年ぶり。


野球の場合は、移籍市場がなくて、FAで勝手に行っちゃうか、入札かしかない。
そういうところの整備も含めて、球団経営を個別にではなく組織的にしていけば
地方球場周りを積極的にしても黒字になるんじゃないだろうか。

東京に住んでいる私は、今年は、プロ野球を楽しめるかどうか分からないけどね。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。