スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎応援チャリティコンサートに行ってきた

体調不良に伴う精神的落ち込みで更新が滞ってました。

この時期は花粉症との最後の戦いでどうにもイカンですね。

さて、そんな状況を吹っ切るべく銀座まで行ってきました。

場所は銀座BRB
>「会員制銀座BRB」は塾員を中心とした会員組織で昭和57年に設立されました。

以前務めていた会社の近くでよく前を通っていたのですが、お高そうな会員制バーで入ったことはありません。

地下を降りて、入り口を入ると慶応義塾大学歴代塾長の顔写真が貼り出されてます。
そう、この店は、慶応義塾大学の会員制クラブだったんですねえ。
1982年にできたそうですから、約30年。
銀座で30年とは素晴らしいクラブです。
内装も艶やかで、料理も美味しかったし、さすがですねえ。

さて、そんな場所で行われたチャリティコンサートは「宮崎に元気を!」
新燃岳が52年ぶりに噴火したのは、今年1月のこと。
4月20日にも噴火があったばかりで、まだまだ現在進行形の災害なのですが、
3.11の後には忘れられがち。そう、色々忘れてますよ私たちは。

このコンサートの企画は2月にあったもので、
宮崎出身のジャズ歌手MICHIKOさんの呼びかけで、
九州出身のシャンソン歌手、ピアニスト江戸大神楽曲芸師が集まってステージが営まれたわけです。

MICHIKOさんのサイトによれば、

>宮崎に元気を!
   襲い掛かる牛蹄疫・鳥インフルエンザ・新燃岳噴火
   次から次への災難に立ち向かっている故郷
   宮崎にエールを・・との想いから企画しました。
   そんな矢先、3月11日の東北大震災。
   それは世界中に悲劇をもたらしました
   今、助けを求めている人が日本国中に溢れています
   私達アーティストに今出来る事。まずは身近にいる皆様に笑顔を届けること。
   そして皆様の想いが被災者に届くよう活動すること。。。
     ー 被災地の方々に心よりお見舞いを申し上げます 


と、企画後に起こった東日本大震災にも、このチャリティから義捐金を贈るそうです。

宮崎への寄付なども募っている2月に企画されたことがわかるサイトはこちら

トリを務めた福岡出身のシャンソン歌手が長年の友人で、
彼から、このイベントを教えてもらいました。
MICHIKOさんにも新宿の某店で何度か会ってますので、
宮崎を応援する気持ちで参加を申し込んだのですが、当日を迎えてちょっと複雑。

70人くらいのお客さんでいっぱいの客席は老若男女というよりは、老男女でしたが
こうしたお客さんたちが今のシャンソンやジャズを支えているんだなとも思いました。
要は自分達のお客さんをどれだけ引っ張ってこられるかですからねステージ歌手は。
客を持っているから、こうしたイベントもできるわけです。

ステージを見て、それだけのことはあるなとすっかり感心しました。
歌の出来云々よりも、お客さんをつかむ腕があるというか、

ステージ上から客を抑えこむ腕力のようなものを感じました。

それにしても、宮崎もまだまだ予断を許さない状況があり、
東日本はご存知のとおり、日本はほんとうに大丈夫なのか?
一方で、銀座の地下にきらめく世界もあるわけで、そんな中で銀座も閉める店が後を絶たない。

終演後、出歩いている人は多いけど、店の中はガラガラな銀座の歩行者天国を歩きながら、
頭の中がぐちゃぐちゃな感じがしていたのでした。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。