スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うな富士でひつまぶし

昨日は名古屋出張だったのだけど、ミーティングまでの時間があったので、
久しぶりに義兄と昼飯を食べた。

「名古屋グルメで」という私のリクエストに「行きたい店がある」というので
行ったのは、「うな富士」といううなぎの店。

炭焼 うな富士@Yahooグルメ
>「青うなぎ」と呼ばれる最上質品を備長炭で焼く店
「青うなぎ」と呼ばれる最上質品を備長炭で焼いているお店。うなぎ7匹分の肝が入った限定品‘肝入うなぎ丼’は、スタミナ満点。うなぎ本来の味が堪能できる‘白焼’も人気。四万十川産と浜名湖産の天然うなぎは、予約制。


うな富士@食べログ
>料理・味 4.15 | サービス 3.62 | 雰囲気 3.43 | CP 3.38 | 酒・ドリンク 3.30

全体で4.05という得点はいいほうなのでしょうか?

どんぴしゃりの12時に行ったのですが、既に4組くらい待ってます。
これも、義兄によれば、今日は並んでない方だとのこと。

かなりの有名店らしく、上記食べログでも評価は高いようです。
(さっき、みたんですが)

10分ほど待って入店。
中は木造の雰囲気ある作り。奥からうなぎを焼くときに使ううちわの音が聞こえてきます。

まあ、そんな上等なのを食べてもわからないので、普通に「ひつまぶし」2600円。

上うな丼と同じ値段なので、うなぎが多いはずですね。

10分ほど待って、登場。
SN3L0001.jpg

さらにどん。
SN3L00020001.jpg

ひつまぶしのアップがこちらです。
unafuji3.jpg

ケータイなので暗いですが、皮がパリッとしていて、
身はふんわりと柔らかく、炭の香りがします。

ひつまぶしなので、1杯目はそのまま、二杯目は薬味をのせて、3杯目は出汁をかけて。
というふうに食べてみましたが、この皮のパリッを活かすには、
出汁をかけてはいけませんね。
そのままのほうが美味しいように思います。

お新香が白菜の塩漬けでした。この漬物も十分美味しかったですけど、
個人的には丼物にはキューリのぬか漬けやタクワンが好きですね。

十分な量で美味しくいただきました。
しかも、義兄にごちそうになってしまいました。
ありがたいものです。

関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。