スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏道と仏教の違い:【本】超訳ブッダの言葉

ややリアルが忙しく、更新をサボってました。

このところ、色々出歩いていたのですが、すでに先々週になる話を。

これまでも著作を読んできた青年僧侶・小池龍之介さんの最新刊「超訳・ブッダの言葉」。
その創刊記念イベントがあったので行ってきました。

五観の偈(げ)を知ってますか? 小池龍之介さんとの半日 ●干場@ディスカバー社長室ブログ
>小池さんによるディスカヴァー・ブッククラブでの講演&サイン会、25日金曜日、100名以上のファンを集め、盛況のうちに終了。

盛況といっても、ご本人のご希望により、部屋を暗めにし、ご本人は、高くもない演題の上に敷いた布の上に正座。いつものように、声量があるとは言えないお声で、静かにお話になって、聴く側も静かに一心に聴いていたので、賑々しい感じは、もちろん、ない。

お話の内容は、ブッダの生涯を語りつつ、それを現在の私たちに当てはめる。


小池さんの本は、仏陀の教えを元に、仏教の経典を読み解くというよりも、
自らの実践を通してブッダの弟子として生きようという思いが感じられる。
そして、ブッダの「神経科学者」としての側面を強調して伝えているところに特徴がある。

関連エントリ:仏道と脳科学に類似を見た:煩悩リセット稽古帳
> 業(カルマ)とは「心の中に蓄えられたエネルギー」であり、
潜在エネルギーが心へとフィードバックされて次へ連鎖するという指摘は、
まるで、最近の脳科学の「潜在認知」「情動研究」あたりのようです。


関連エントリ:金から自由になる方法:貧乏入門
>ブッダがキリストやマホメッドなどと違い、もともと王家の出身で
「欲しいものすべてを手にした者が知る不幸」から出発していることにあり、
現世利益が得られなければ来世での救い・幸福を得たいという欲に支えられた宗教に比べて、
煩悩を滅したところにある心の平安を求め、欲を超えるところにあるのではないか、
と指摘します。


関連エントリ:企画の勝利:【読んだ本】考えない練習

と、書いてきたことのとおり。
イベントは、低い演題で正座して淡々と語る小池さんを
衆生が椅子に座って見下ろしている不思議な感じ。
終了後、本を買い求めてサインを頂くでもなく帰ってきました。

なんとなく、サインを貰うという行為が恥ずかしく感じられたので。

この本は、寝る前に少しずつ読んでおります。
超訳というのは、小池さんの解釈を含んでおり、ブッダの言葉を現代的に説明しているから。
その点が、少し私には違和感を感じさせるので、直訳を読みたいものだと思っているところ。

空海の本でも感じていた違和感なのだけど、致し方ない部分なのかなあ。


空海 人生の言葉空海 人生の言葉
川辺 秀美

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010-12-11
売り上げランキング : 626

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブッダは、快楽と刺激に満ちた前半生を過ごしているから、その後の解脱に意味があるのだと思います。

そして、現代の快楽の海で悩む私たちには、そのブッダの言葉は脳科学者よりも役に立つのではないでしょうか。

ブッダが29年かけて自分に課した実験と、そこから脱するための6年間。
そして、その到達した地点は、仏教として解釈され、崇められた状態よりも
ブッダ本人の言葉の中に、より強く存在するはずだと思います。
仏教がどうにも疑問な方も、現代を生きる知恵としてブッダの言葉を聞いてみてはいかがでしょうか。

超訳 ブッダの言葉超訳 ブッダの言葉
小池 龍之介

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2011-02-20
売り上げランキング : 666

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


超訳 ブッダの言葉

超訳 ブッダの言葉
価格:1,785円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。