スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元苫小牧の「よいとまけ」がテレビに出た

いやあ、結構うれしいものですね。
地元で子供の頃から食べてたお菓子がテレビで紹介されるというのも。

最近は創作ネタが多いと賛否両論ある「秘密のケンミンショー」ですが、
昨日何気なく見ていたら「話題のごちそうコーナー」で、
いきなり苫小牧銘菓「よいとまけ」が出てきました。

思わずTwitterに書きこんでしまいましたが、
知られざる銘菓だけに地元民意識が高まっちゃいました。

番組サイトでも、岩手県二戸の日光パンと並んで紹介されていますが、

>日本一食べづらい?でも食べるとやみつき!? 北海道苫小牧市ならではの激甘ロールケーキ

と書かれています。
食べづらいのは、ハスカップジャムがロールケーキの周りにも塗ってあり、
それにグラニュー糖をまぶして、さらにべとつかないようにオブラートでくるんでいるという製法の問題。
オブラートがあっても手につくんですよね。
しかも、最近まで一本ままでしか売ってなかったから、ふんわりとしたケーキは切り分けにくい。
しかも、オブラートとジャムがくっついてケーキ部分から剥がれたりするので、
実にカットしにくいケーキでした。

オブラートでくるむといえば、苫小牧の人は「よいとまけ」のことだと思っています(嘘)

現在では、超音波スライサーでカットしてあるのが売っているので、食べやすくなったサー。

楽天市場でも、このへんを紹介して売っています(ページはこちら)が、
ケンミンショー効果で買いにくい状態になっているらしい。
mitsuhoshi.png

自社サイトでも「ケンミンショー」の話をやってますね。
mitsuhoshi3.png

今日あたりアクセススゴイんでしょうね。
しかし、「三星」という会社なのに、サイトアドレスが「yoitomake」ですからね(笑)

まあ、子供の頃から三星といったら「よいとまけ」か「ポンエペーレ」でしたからね。
給食のパンも、この会社がつくってましたから、苫小牧市民みんなのパン屋さんでした。
高校三年の時に工場でバイトした(卒業まんじゅうとかのラインで)こともあります。

それだけに、地味ながらもいい品物を作っているこの店の商品を応援したいと思っていたので、
TV出演は嬉しくも、晴れがましい感じで、この後も頑張っていただきたいと思うのでした。

今でこそ、ハスカップのジャムやジュースなどの商品がありますが、
商品化は三星が最初じゃないでしょうか。
ハスカップは子供の頃勇払原野に取りに行った覚えがありますが、
当時は栽培できず野生のものしかなかったんですね。

それが、開発で勇払原野が無くなり、自生していたハスカップが無くなり、
美唄で栽培されているものを使っているようです。

ハスカップとは

ハスカップが苫小牧のものだということも含めて、よいとまけがメジャーになるのは嬉しいことです。
変に増産せずに、いいものを作り続けて欲しいと思います。


関連記事

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。