スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺対策にはソーシャルが効くのでは?

蓮舫大臣といえば、事業仕分けですが、
最近、何故か東京都知事出馬の噂が消えませんね。
私はないと思いますが。

そんな蓮舫大臣の所管は多岐にわたります。
そのうちの一つが、「自殺」関連でした。

内閣府政策統括官共生社会政策担当
kyousei.jpg

こういう部署があって、担当大臣がいることを知りませんでした。
ちなみに、右上の方にボタンがありますが行政刷新も蓮舫大臣の所管ですね。

それにしても、行政刷新の派手な感じに比べて、共生社会は地味です。
守備範囲も、子どもや若者の育成、障害者問題、犯罪、自殺、交通安全、薬物など
あまりに広い範囲で、本当にカバーできるのか、
また、たしかに大事な要素が沢山詰まっている分野だけど、
ほんとうに大事にされているのかが疑わしいまとめ方でもあります。

そして、今月が自殺対策月間だということも、このサイトを見て知りました。

自殺対策

お父さん眠れてるっていうCMご存知ですか?

あれは、うつの啓発(睡眠キャンペーン)でしたが、
これも自殺対策の一部だったそうです。
確かに、眠れないのは辛いですし、うつから自殺に移行するのも多いですからね。

自殺者、13年連続3万人超える 就職失敗や家庭問題が増加@47ニュース
> 昨年1年間に自殺した人の原因・動機のうち「就職失敗」が424人と前年に比べ19・8%増え、「家族関係」や「子育ての悩み」など家庭問題も4497人と同9・2%増えたことが3日、警察庁の統計で分かった。自殺者数は3万1690人で、13年連続3万人を超えた。

この記事で気になったのは、増加率が高いのが家庭の問題だということ。

>家庭問題では「夫婦関係の不和」が1207人(前年比11%増)、「親子関係の不和」575人(14・3%増)、「子育ての悩み」157人(44%増)、「介護・看病疲れ」317人(11・2%増)など。

特に、子育てとか介護が原因なのは辛い。

相談できない悩みを持つ人に「相談室に行ってください」というのは簡単だが、
相談室に行けるような状況にない人は、どうすればいいのか。
出かけることもままならないし、電話をゆっくりすることも出来ないという状況なのだろうし。

自殺は、死亡原因として、上位に入ります。
actual2.gif

悪性新生物というのは「がん」のこと。
20~30代では死亡原因のトップだそうです。
まさに、うつが心の風邪ならば、自殺は、風邪をこじらせたじゃ済まない死亡原因ということになります。

年度末は、年末と並んで自殺が多い時期だそうです。
資金繰りがうまくいかないとか、新年度を迎えるのが怖いというのが理由でしょうが、
そういう経済的、社会的な問題も含めて、
自殺にはソーシャルネットワークが効くのではないでしょうか。

電話で政府のセンターに相談というよりも、
ソーシャルネットワークで、会ったことはないけども話がわかる誰かに
携帯電話などから気軽に愚痴が書き込める環境を作るのが良いと思います。

子育てでは、そういう携帯サイトもあるようですし、
私もmixiで子育て中のマイミクさんが、子育ての愚痴をボイスに書いていて、
それにコメントでみんなで励ましたりしてます。
鬱憤が晴れる機会、何か相談できる機会を、官ではなく民で解決するのが時代ではないでしょうか。

官主導でなんでも少なくなると思うのは政治家の思い上がりで、
もう少しやるべきことをきちんと進めていただきたいものです。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。