スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅総理のブログはKAN-FULL剤になるか

今朝ほど、蓮舫大臣のツイートで菅総理のブログの存在を知りました。
renho.jpg


官邸のブログというのは、鳩山さんの時は鳩カフェとか、名前が変わるんですね。
いまは、菅さんだから「KANーFULL BLOG」だそうです。
kanfull.jpg

このネーミングの是非はおいておいて、このブログの存在知ってました?
私は知りませんでした。

菅さんにはブログを書くイメージが全然ないんですよね。
鳩山さんはまだ名んだか、色々とコミュニケーションしたいというイメージがあったんですが、
菅さんには、周囲とコミュニケーションしようという意思が感じられません。
とくに総理になってからは、それが顕著ですねえ。
熟議の国会の状況をTVなどで見るせいかもしれません。

菅総理はブログのなかで、自殺対策委員会に触れて、こう書いている。
>自殺の減少には経済の回復が何よりだという指摘もあるが、それだけでは不十分だ。必要なのは、皆が「居場所と出番」を得られること。誰も見捨てず温かく包み込む社会を、家族や地域、そして国で積極的に築くこと。今年1月に設置した「一人ひとりを包摂する社会」特命チームとの連携も、欠かせない。

このへんの言葉の使い方が、どうにも引っかかる。

子育て世代の収入が増えず、高齢化で老々介護が増える世のなかで、
育児や介護に疲れて自殺が増えているという数字が出ている。

いま政治家がやることは、特命チームよりも具体的な改善ではないだろうか。
保育所問題とか、介護施設とか政治ができることはたくさんある。

そういった抜本的問題に手をつけずに、フワフワした言葉で考えている気になられても困る。
特命チームが必要なのは、待機児童問題とか、幼稚園と保育所の一体化とか、
具体的に解決しなければならない問題の方ではないのか?

どうも、理念的なことは得意だが(それも的を射ているとは言えないが)
具体的なことになると腰砕けという菅総理自身と民主党の現在を
このブログ自身が表しているように思える。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。