スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京駅の改装中になんとも可愛い「顔」が出現

大手町の東京国税局に確定申告を出しに行った帰り、
三菱グループが運行している無料バス「丸の内シャトル」に乗って
日経ビルから三菱ビルまで移動しました。

久しぶりに大手町に行ったのですが、経団連会館は新しくなっているは、
日経新聞本社は新しくなっているは、読売新聞は工事中だはずいぶん変わってました。

そんな中、東京駅まで行きますと、駅前の東京中央郵便局は表一枚残して取り壊されビル建設中。
鳩山弟がごねたことを思い出します。

東京駅も丸の内側は全面改装中で、建設当初の形に戻すのだとか。

東京駅丸の内駅舎保存・復元工事@鹿島
>1914年(大正3年)に創建された東京駅丸の内駅舎は、辰野金吾により設計され、その堂々たる姿で、多くの人々に愛されてきました。しかし、1945年(昭和20年)、戦災により南北のドームと屋根・内装を焼失。戦後、3階建ての駅舎を2階建て駅舎に復興し、現在の姿になりました。
この度の「保存・復原工事」では、外観を創建時の姿に忠実に再現するのはもちろんのこと、さらに、未来へ継承するため、鉄骨煉瓦造の下に地下躯体を新設し、機能拡大の工事を行います。そして、巨大地震にも耐えうる建築とするため、「免震工法」で施工します。


ということで、今は途中経過でシートに覆われているのですが、
ドームのてっぺんが辛うじて見えていました。
これがなんだか可愛い。
塔2

ロボットの頭みたいに見えますね。
塔1

露出替えで白っぽくすると、またおもしろい。
塔4

アップにしてみたりして。
塔3

丸ビルと三菱ビルの間の交差点辺りから撮影しました。
リコーGXRでマニュアル撮影。
露出を変えたりシャッタースピードを変えたり楽しいですね。

関連記事

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。