スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築地本願寺が改修だそうです

日曜日に行ってきた築地本願寺。
R0010914.jpg

親鸞の750回忌というのには驚きますが、それに向けて改修だそうです。

築地本願寺、竣工以来初の大型改修へ-親鸞聖人750回忌に向け@銀座経済新聞
>築地本願寺(中央区築地3)は2月より、1934(昭和9)年の竣工以来初となる大型改修に乗り出す。

 築地本願寺は1617年、京都・西本願寺の別院として浅草に建立。1657年の大火によって消失し、門徒が現在の地を埋め立て土地を築き、1679年に本堂を再建。これが築地の地の始まりとなった。その後も災害で何度か倒壊し、1923(大正12)年に関東大震災により本堂が消失。現在の建物は1934(昭和9)年に完成した東京大学伊東忠太博士の設計によるもの。


戦前の建築ですから、だいぶ痛んできているんでしょうね。
それにしてもこのインド風の建築物が、伊東忠太だったとは。

平安神宮や明治神宮の設計家でもあります。

神社も寺も何でもコイなんですね。

「建築」という言葉を作った人でもあります。

さて、本願寺ですが、しばらく中に入れないみたいですよ。
>2月から徐々に改修を進め、来年10月末の完了を見込む。来年の親鸞聖人750回忌「大遠忌」に向け初めて取り組む大規模改修で、翌2013年春には新しくなった本堂で大法要を執り行う予定。

築地というのは、この本願寺を作るために埋め立てた場所ですからね。
本願寺抜きでは語れません。

本願寺境内の隅に立つ親鸞聖人像。
R0010916.jpg
R0010917.jpg

親鸞聖人も750回忌を祝われるとは思ってなかったでしょうね。

今回GXRで色々撮影してきました。

R0010913.jpg
R0010906.jpg
R0010904.jpg
R0010898.jpg
R0010921.jpg
R0010902.jpg

モノクロで、50ミリくらいにしてスクエアで撮る感じが、ちょっと気に入ってます。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。