スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

府中の公園にいた子鬼たちは何なんだ?

府中駅北口からけやき通りを歩いて、さくら通りを左に折れてしばらく行くと
小さな公園らしきものがあります。

さくら通りというだけあって、桜の木が多いのですが、
その桜の木の足元に、こんな彫刻がいました。
R0010881.jpg

この彫刻が上を向いているのは、桜の枝を支えている柱を持っているから。
R0010887.jpg

夜なので周りが暗く分かりにくいですが、この彫刻以外にも
こんな感じで列になって走っています。
R0010884.jpg

これなんて名前なんでしょうね?

どう見ても子鬼なんですが、どういう意図があるのかググッてもわかりませんでした。

ご近所の方に教えていただきたいです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

夜初めて見るとギョッとします

『童々広場』  薮内佐斗司 ブロンズ 1996年 
だそうです。
府中観光協会
http://genki365.net/gnkf04/pub/sheet.php?id=940

子鬼の正体は童子だそうで、
写真は「桜の童子」と「走る童子」で、
「こぼすなさま」というのもいます。

府中に行くたびにずっと気になっていいましたが、
今回調べてみてスッキリしました。
「ビリケン」でも「せんとくん」でもなかったのですね~

早速ありがとうございます

そうなんですね。「童子」なのか。たしかにそんな感じがします。

ありがとうございました。

そうそう

 昼は可愛いですよ。「せんとくん」と同じ作者なので、兄弟かいとこですね。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。