スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ納めは飲茶で:2011香港に行ってきました(その12)

4日目の朝。今日の12:15ロビーに集合で、この香港旅行も終わりです。

出発がゆっくりなのでもう1食香港で食事をして、ちょっとした買い物が出来ます。
今回スケジュールがとてもゆっくりで、3泊4日なのにとっても長く香港にいたような気がします。

さて最後は、やはり香港で本格飲茶が食べたいという妻の意見で、
(まあ、この旅行は普段激務な彼女の慰労が目的なので彼女の意見しか無いのですが)
モンコック(旺角)の大箱飲茶屋「倫敦大酒楼(ロンドン)」へ。
R0010814.jpg

この店はビルの3階と4階で、ワンフロアがとても広い。
その中を、ワゴンを押したおばちゃんがやってきます。
R0010820.jpg

こういうおばちゃんが複数いて、ワゴンを押してくるのですが、
それぞれ担当(肉系とか餃子系とか)が決まっています。
おばちゃんが何を持っているかわからないので、蒸篭をあけて見せてもらい
R0010822.jpg


気に入ったものを貰って、代わりに伝票に判子を押してもらうシステムです。

食べたものを次々にご紹介。

翡翠餃子でしょうか。ほうれん草が入っていて透明な餃子。
R0010815.jpg

シュウマイです。
R0010816.jpg

ツミレにタレがかかっているやつ。
R0010817.jpg

春巻き。はさみで半分に切ってくれます。
R0010823.jpg

百合根が入っていて、シャクシャクした餃子。
R0010824.jpg

くるみが入っていたけど甘くない慢頭。
R0010825.jpg

6品にお茶をなんどもお替わりして、80.1ドル(850円くらい)。
二人でお腹いっぱい大満足です。
あ、これ以外に打ち合わせなしで行ったのに、同じ場所に朝御飯を食べに来た
一緒に旅行に行った二人から不思議な味のゼリー寄せをもらいました。

この店は観光客も多いのですが、普通に地元の人も食べにくる店です。
それだけ愛されている大箱というのも珍しいかも知れません。
このときはもう9時過ぎで通勤の方の朝御飯時間ではないので、
年配の方が一人で新聞読んでいたり、家族連れが来ていたりと客も様々でした。
そういう地元の人の雰囲気を楽しむのもまた旅の楽しさですね。

あとは空港へ行って、残った香港ドルを使ってお土産を少し買い、
空港で食事をして、日本へ行くだけです。
自分へのメモも兼ねた香港旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。