スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日だったので「かに道楽」に行った

昨日、私の数えで50の誕生日を祝うために、奥さんが「かに道楽新宿本店」に連れていってくれました。

実は、私はカニ好きなので「かに道楽」をなめていたわけです。
所詮大量消費のチェーン店でしょ、と思っていたわけです。

でも、2008年に友達のカリスマ塾講師と食べに行って思いを新たにし、
どころか、ほとんど仰天して見直したんですね。

関連エントリ:風ひいた上に体調悪い1週間

たしかに、この時期の城崎温泉あたりで食べたカニにはかないません。

関連エントリ:城崎温泉に行ってきました

子供の頃に食べた毛蟹の卸の店で父親がもらってきたカニにもかないません。

でも、非常に高いクオリティでリーズナブルにカニを取り揃えているという意味では、
かに道楽は、さすがに人気店を長年続けてきただけのことはあるわけです。

今回は奮発して「味くらべ会席 匠 (たくみ)」というのにしました。
>かに味くらべ(ズワイかに・タラバかに・毛かに)・かに刺身・かにみそ・タラバかに炭火焼・かに天ぷら・かににぎり寿司・お吸物・デザート

茹で蟹、刺身、焼きガニと食べ方も3通りですし、蟹の種類も3通り。
カニを堪能してまいりました。

結局、飲食店は仕入れルートを確保し、継続した提供ができるかどうかなのだなあと思います。

このところ、グルーポンのおせち問題が話題になっていますが、
一発儲ければばいいというような姿勢では、かに道楽の地位は得られないのですね。

問題となった会社の社長は責任をとってやめたようですが、
まあ、何か次の仕事をやるのでしょう。
飲食店の経営母体などたたんだってたいしたことはないわけですから。
店さえあれば日銭は稼げますからね。

会社のウェブもトップページでのお詫び以外は全て削除したみたい。

飲食店は、食べるヒトの健康に関わるわけですから、何かあると完全撤退するしかない。
そうした中で、何十年も人気店をキープするのは人並みの努力じゃないわけです。

かに道楽と、この手の店を比べるのは無理がありますが、改めて美味しい蟹を提供する姿勢に感服しました。

また、おせちって、自分でつくってみるとわかりますが、
すごく手がかかるし、そんなにいっぺんにたくさん作れない料理が多いものです。
だから、買ってきて済ませようと思うんですけど、安くはすみません。
もともと、2万円のおせちを聞いたこともない店のもので済ませようという考え方に無理がありますね。

2万円を投資するならば、やはり名店が作った百貨店のものにしないとリスクが高すぎます。
それでも自分では買いませんが。

おせちを31日に引き渡すために、料亭などでは1週間掛かりで仕込み、2日くらいは徹夜なわけです。
膨大な手間がかかるおせちは値段の割には、実は儲からないとも聞いたことがあります。

今年の年末はおせちどうしようかなあ。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。