スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行かないのか、行けないのか

海外に留学する学生が減っているそうです。

2010年12月23日 海外への大学留学者数08年に11%減少@サイエンスポータル編集ニュース
>経済協力開発機構(OECD)などの2008年統計によると、大学など海外の高等教育機関に留学した日本人は66,833人と、対前年度比で約11%(8,323人)減少したことが分かった。減少は4年連続となっている。文部科学省が22日、公表した。

ピークだった、04年の82,945人に比べると約8割だから2割減というところでしょうか。
とくに、07年から08年で減少が大きいと。

これは、「行かなく」なったのか、「行けなく」なったのかもしらべて欲しいですね。

日本国内の研究に満足する研究者が増えたのか、行きたいけど能力が不足しているのか。
「行かない」のと「行けない」のでは大きな違いです。

フルブライト留学生制度を利用して羽ばたいた人たちが得た成果と、
今の留学生では何もかもが大きく違うでしょうけど、
行かないと得られないものがあるのは同じではないんでしょうかね。

科学予算がどうのという以上に、こうした足元をよく見ていかないと、
科学研究の未来を考えるときに議論を間違うように思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。