スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松田聖子や矢沢永吉というアイコンが盛り上がる理由

なんで、人ンチの忘年会で、こんなことを考えているのかと自分でも思うけど。

関連エントリ:モノマネは日本が誇る芸能である
>やはり会場が盛り上がるのは、単体モノマネで顔もそっくりな、
松田聖子の物まねをする岡田聖子さんとか、マイケル・ジャクソンのマイケル井上さん
矢沢永吉の物まねをする矢沢B吉さんのソロナンバーだったりします。


ほんと、松田聖子って盛り上がりますよね。
また、この岡田聖子さんが良く似てるんですよ、声も雰囲気も。

ソックリさんでこれだけ盛り上がるんですから、本物のショーとかすごいでしょうね。

初めての松田聖子ディナーショー@minako's blog
>そして、いよいよステージ。
ごめんなさい。もう、正直、涙が出るほどの感動でした。

自分の体力の限界とか、時代の変化とか、いろんな話をしていたのに、30年間、時代のアイコンであり続けた人のステージをみてしまうと、もうそういうことを話していたことが恥ずかしい、という感じです。
この人が母であることも、私たちをすごく勇気づけてくれます。


神原社長は、松田聖子より若いはずですからね。
松田聖子は、私と同い年で、来週の土曜日(!)に年が開けて
今度の3月の誕生日には49歳ですから。
殆ど50歳で、あの声であの肌です。

聖子の物まねをする人といえば、古くは神田聖子さんから
(まだ現役なのね、ツイッターもやってるし)
いまはSTARで見た岡田聖子さんの他にも居ると思いますが、
皆さん、聖子ちゃんよりは年齢が下なわけです。
でも本家が一番、肌が輝いて見える。

でも、それだけではなく、何か観る人を興奮させるスイッチがあります。
「聖子ちゃーん」と叫ばずにはいられなくさせるオーラというかスイッチ。
そのパワーはなんなのでしょうね。

同様に男性ではやはり矢沢永吉さんは齢60を超えたわけで。
モノマネする人がうんと年下でないと、あんな昔の歌歌えませんよ。
でも、本人はそれを武道館でやってのけるわけです。
そのパワーはなんなのでしょうね。

この若くして時代のアイコンになりながらも、
それを保ち続けてもはや「永遠の」アイコンになりそうな二人。
さらに「若さ」を象徴するアイコンとしても改めて評価される。

歌のジャンルは違いますが、ふたりとも「傾奇者」であり「ロック」ですね。
その「カブキ方」「極め方」が観る人を興奮の坩堝にたたき落とすのでしょうか。
ようは、生命力が半端ないから、見る側の中に住む「子ども」な部分=「ミーハー」を
揺り動かして起こしてしまうのでしょうね。

どの曲も聞いたことがある歌手ってスゴイですよね。
ユーミン、サザン、小田さん(オフコース)、聖子ちゃん、明奈(90年代まで)、宇多田ヒカル……。

Ayuや倖田來未はどれも同じ曲に聞こえますが、宇多田さんは「知っている」という感触があります。

それだけに、この間の横浜アリーナライブのUSTはすごかったなあ。

宇多田さんもぜひ、聖子ちゃんや矢沢さんのような時代を超えたアイコンになってほしいものです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。