スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが心の歌舞伎座展に行ってきました

今日は、いい天気でしたね。
そんななか銀ブラ(古っ)してきました。

R0010518.jpg

日本橋高島屋で開催中の「わが心の歌舞伎座」展に行ってきました。
R0010516.jpg
R0010517.jpg

ご存知のように歌舞伎座は2013年春完成を目指して只今建築中なわけですが、
第4期歌舞伎座を偲んで、歌舞伎座の歴史、変遷を学び、歌舞伎座の一部だった瓦や赤い絨毯などを実物展示。
なかでも、会場内に花道を再現しており、実際に歩くことが出来ます。
(六宝を踏んでいいかどうかはご自分でご判断ください)

(なお、会場内の写真は、撮影禁止なのでありません)

私が(というか普通の人が)初めて見るものとしては「着到板」といって
歌舞伎出演者の出席簿のような物。
その今年4月のサヨナラ公演で使われた実物が展示されています。
出勤すると赤い棒をさして、すでに到着したことを示すのですが、
これが末端の子役まで同じ大きさで筆で名前を書いてあるのです。
毎回書き換えるとのこと。
これに名前書かれたら興奮するでしょうね。

また、衣装が数点展示されています。
今日あったのは勧進帳の義経、弁慶、富樫のもの。
忠臣蔵の大星由良之助もありましたね。

さらに、揚幕とか時計とか、ロビーにあった大谷竹之助の銅像とか、
歌舞伎座に入ったことがある人にはなんだか懐かしく感じるものまで展示されています。

最後に、第5期の計画が示されていて、東銀座駅から直接行けるようになることや
(今まで階段が大変でしたよね)ビルがかなり後ろになることがわかります。

この企画展は25日まで。
ぜひ、一度ご覧ください。

来年1月15日からは歌舞伎座サヨナラ公演の記念ドキュメンタリー映画が
全国で上演されるらしいので、そちらも楽しみです。

わが心の歌舞伎座HP
http://www.shochiku.co.jp/kabukiza-movie/


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。