スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日には花を贈ろう

11月も終わりですが、12月になる前にやっておくべきことが二つ。

12月1日が義母の誕生日、12月2日が実母の誕生日。
嫁のお母さんは数えで77歳、つまり喜寿。
実家の母は、今年70歳、つまり古稀。

二人の母に花を贈ろうと、嫁と二人で楽天市場でショップを探し、
プリザーブドフラワーのギフトを買った。

立て札に代筆カードという仕組みで一言書いて送れるとあるので、
「喜寿おめでとう」「誕生日おめでとう」と書いた。

そして、今朝、ショップから【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)が届いた。

それを確認して驚いた。

実家に送る方の代筆カードが『喜寿おめでとうになっている」 
逆だった。

喜寿を古稀と間違っても怒られなさそう(年齢を若く間違えたから)だが、
古稀を喜寿というと、親の年齢もわからないのかと言われそうだ。

せっかくのプレゼントが逆効果になってしまう。
慌てて、ショップに修正依頼のメールを送った。
返事はまだ無い。

修正してもらえることを願っている。

このショップでは、還暦に赤いバラを贈ろうというページがある。

喜寿に赤いバラを送ったことがあるのだけど、
バラは刺が大変なのと花束が大きくなりすぎて持っていくのが大変だった。
だから、ショップでも60本以上はやってないみたい。
店頭で買うよりも、送ったほうが楽だし便利だよね。

みなさんも親御さんに花を送ってみてはいかがでしょうか?


追記
この記事を書いたすぐ後に、修正しました、という連絡メールを貰いました。
流石itsukiさんだ。対応が早い。
みなさんもどうぞ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。