スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い時には本を読もう

先週金曜日、縁あって出身高校で講演をするという栄誉に浴しました。

今年の夏に、実家に帰った際に毎年開催している高校の同窓会に出席し、
その席上でOB教諭として来ていた当時の体育の先生に挨拶に行ったところ、
現在の校長先生を紹介されました。

一言二言話をして、開会になったので自席に戻りました。
ひとしきり会があり、終わったところで帰ろうとしたところ、
校長に呼び止められ、教頭を紹介されました。
その際に「一度、子供たちに話をして頂けませんか」と言われました。

まさか実現するとは思ってませんでしたから、「お役に立てるならば喜んで」
とか言っていたのですが、結局、その話が本当になってしまったのです。

講演内容は、私が何を考えてきたのかというようなことで

「筑波大学現役合格OBが 卒業後30年目に語る 「苫小牧南高校で学んだこと、 学ばなかったこと」

というタイトルにしました。
まあ、学んだかどうかは不明ですが、一応人生で学んだことを話すということで。

校長先生のご紹介のあと、60分ほど色々偉そうに話したところで質問タイム。
しかし、今日日の高校生はおとなしく、質問が出ません。
そのへんは予期してましたので、生徒会長を立たせて、彼女に(女子なので)
「生徒会長が誰か質問する人を指名してください」
と依頼し、質問してもらうという手のこんだことをしたらば、やはり時間ばかりかかりました。

「どれくらい勉強しましたか」

という質問だったので、部活をやっているときは帰ってから3時間、
部活がないときは5~6時間、休みの日は10時間くらい、と答えました。

だって、いまと違ってやること有りませんからね。
教科書見たり、問題解いたりするくらいしか楽しいこともなかったので。

そしてさらに15分ほど、追加でしゃべりました。
その最後に、お話ししたのが、若い時には本を読もう、ということなのです。


●本ほど安く「他人の頭の中身」を手に入れる方法はない。

●ブログよりまとまっていて、安心な情報

●電子書籍でもいいけど、紙の本の姿が好き

という話をしたあとに、おすすめの5冊を紹介。

最初は名著中の名著を。


湯川秀樹、梅棹忠夫という偉人が話し合った一冊。
科学とか哲学というようなレベルを超えて、うなずける話ばかりです。

次は、横田さんのこの本。



続いて、ドラマにもなった西原理恵子の本。



サイバラ自身が、どういう生き方をしたのかを含めて、
地方出身者で貧乏で、信じるのは己だけという人におすすめ。
高校生は必読だと思います。

次は、最近読んだ中では大ヒットだった、鎌田東二さんの本。



こういう古典は何らかの形で目を通しておいたほうがいいです。
漫画で学ぶのもいいと思います。

さて最後は、北海道の人間はこの本読んで元気出さないとダメ。



赤平という田舎町でロケット作っている人の本。
特に考え方には共感するところ多いし、地方とか頭が悪いとか関係ない、
成功するまでやり続けることなんだというパワー溢れる本です。

これ作っていて気がついたんですが、紹介する本がいずれもマイナーな出版社。
多分、北海道の片田舎の本屋さんでは扱ってないと思います。
ディスカヴァーさんは直販だし、ミシマ社は小さいし、理論社は潰れたし。
中公新書とはいえ、最初に紹介した本は書影もないくらい古い。

こういう本は、結局、楽天ブックスか、アマゾンで注文するしかない。
書店で本が売れないと言うけど、それはおいている本にも問題があるのではないでしょうか?
さらに、同級生の息子が言ったそうです。
「書店で本を頼むといつ来るか分からないけど、アマゾンなら明日くるよ」
そう言われたお父さんは、言葉に詰まったそうです。

流通が牛耳るのもいいけど、その流通がネックになっていては、店舗は潰れますって。
そういう話を書くつもりじゃなかった。

何にしても、この公園を遣るために、この1ヶ月自分を振り返り、
高校生に届く言葉を考え、パワポを整理し、MacBookAirを買い、
本当に自分の為になりました。

講演は自分の為になるとおっしゃる方々の気持ちが、
少しだけ分かりました。
自分のノウハウを発表するわけではなかったですが、
自分の中にある漠然とした思いを言葉にする作業は大切ですね。

こういう機会を与えてくださった母校の皆さんと、
同窓会に引っ張り出してくれた同級生に感謝します。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

現役の高校生に紹介いただき、感謝いたします。
30年後の未来に役立つことを願っています。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。