スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島槍スポーツヴィレッジで「そば打ち」してきました

この週末は、ハードスケジュールをこなしていました。
金曜日に母校で講演(別エントリ立てます)をやり、朝3時まで同級生と飲んだあと、
土曜日の11時25分のJAL510便で千歳空港から羽田空港に向かった私は、
さらに15時04分発のあさま529号で東京駅から長野に向かう予約を入れてあります。

羽田に飛行機が降り立ったのが13時。飛行機を降りてモノレールに向かい、
浜松町でJRに乗り換えて、東京駅についたのが14時少し前。
昼ごはんも食べずに(そういえば、今回北海道でラーメンもジンギスカンも寿司も食べなかった)
移動したので、東京駅で駅弁を食べ、一緒に長野に行く妻を待つ。

今回、久しぶりに妻と一緒に旅行しました。
新幹線に乗り(彼女は電車に乗ったのが1ヶ月ぶり)、
長野駅で手配してあったレンタカーを借りて鹿島槍へ。

17時過ぎに長野駅を出て、ナビに登録されてないサンアルピナ鹿島槍スキー場を住所で目的地登録。
(スキー場の名前検索で出なかった)

国道19号を南下し、白馬・長野オリンピック道路という名の有料道路(200円に入ります。
道の駅を幾つかやり過ごして、突然、1車線の道へ左折しろと言い出すナビ。
言われるがままに曲がったのが恐怖の入り口。

そこから先は、山道の連続で左は崖で車一台がやっとという道。
街灯など無く、真っ暗な道をひたすらワインディングしていきます。
なぜ、こんな目に合わなくてはならないのか、という疑問が頭に渦巻く頃、
ちょっと広い道を下りだすと、ライトに映るのはゲレンデとリフトらしき姿。
ヤナバスキー場の中を突っ切る道に出たのでした。

さらに下り、ようやく道らしい場所に出て、真っ暗な中をさらにナビ通りに行くと、
ようやく建物があり、そこが鹿島槍スポーツヴィレッジのセントラルプラザ1130だったのです。

久しぶりにあんなに街灯のない道を運転しました。

到着後、今回の企画者である元木さんに会い一安心。
あと、妻の兄も誘っていまして、彼は自宅のある鈴鹿から愛車MINIで6時間かかったとか。

一通り参加者が到着したところで、夕ごはんをいただき、
三々五々、それぞれ過ごします。
暖炉の前でiPadを使ってゲームをしたり(どうぶつしょうぎとか)
翌日のそば打ちに備えてiPadで自習したり、
キャンプファイアと花火をやったり、
私は、この二日間の移動で疲れていたので、先に寝ましたが、
義兄や元木さんたちは朝3時まで飲んでいたそうです。

参加したのは総勢20名(子供連れ1組)。
翌朝は、7時30分から朝ごはんで、9時からそば打ち開始。

私は、風呂に入らずに寝たので、6時に起きて朝風呂。
これが良かった。風呂の正面がアルプスの山々が雪景色で、
ほぼこんな感じ(ケータイから)
kashima.jpg

しかも一人でゆっくり入れて最高。
温泉ではないようですが、疲れが取れます。

さて、そば打ちですが、私は初めてで、義兄は数度やったことがあるらしい。
まずは、そば粉400グラムに小麦粉100グラムの8割そばに挑戦。
kasimayari 114

粉の半分の重さの水(ぬるま湯の方がよいみたい)が適量らしいので、
まず半分いれて、粉と水が馴染むように手早くかき混ぜます。
よく混ざったかなと思ったところで残りのお湯を投入。
最初は手にくっついてぐちゃぐちゃになりますが
kasimayari 119

そこをめげずにまとめていくと、だんだん蕎麦がまとまってきて、
陶芸の土を練るときの菊練りみたいな感じでまとめていきます。
kasimayari 120

いい具合にまとまったらば、紡錘形にまとめて、それをのし台へ。
丸く平らに伸ばしたら、さらに麺棒で薄く丸く伸ばしていきます。
1ミリくらいに薄くして、蕎麦切り包丁と抑える台を使って切るのですが、
思ったように細く出来ず、結局、そばというよりはきしめんみたいな太さに。

たっぷりの湯で茹でて(この時間も2分くらいが良かったのですが、上げるのが早く)
一気に山の水を使っているという調理場の水で締め、
氷水でさらにさらします。

スポーツヴィレッジの調理長のご協力で、調理場をお借りしたうえに、
所々ご指導もいただいて、工程はいいのですが、最初のそば玉の出来が悪く、
仕上がりは、かなりだれた感じ。
101114_1005~03(これはケータイ)

それでも、自分で作った分は責任持っていただきます。
kasimayari 143(写真は、元木さんのpicasaからコピりました)

妻と二人でも出来損ないのそばを500グラムはきつい。
そば粉が本格的なので、味は悪くないのですが、そばはやはりのど越し。
ぼそぼそで短い麺では美味しくないですね。

順番に参加者がそれぞれ500グラムづつ作ったので、
食べ比べたり、フォローしあったりしているうちに、
結構な量を食べてしまい、蕎麦で腹一杯な上に、
蕎麦をうっている間に餃子を作っているチームもいて、
この餃子が、蕎麦ばかり食べた口には実に美味でしたが、
もう本当にお腹いっぱい。

最初は、天ぷらだとか、焼き芋だとか、いろいろ企画があったのですが、
とてもそれどころではなかったです。

それにしても、今回は我々20人で貸しきってシーズン前の鹿島槍を満喫。
料理も美味しいし、企画者の元木さんの顔もあるとは思いますが、
施設の皆さんが親切で、とても快適でした。

もうずいぶんスキーをしていない私ですが、今度はゲレンデに雪があるときに来たいですね。

これから年末にかけての予定は


12/11(土)オープン!!
 →オープニングイベント

12/17(金)早割シーズン券第2弾締切!
 →ご購入はお早めに☆

12/26(土)ナイタースタート!!
 →盛大なイベントが!?

12/27(日)
 →蟹争奪、カニカマ早食競争

12/31(木)
 →年越しナイター&花火 和太鼓を添えて

ということらしいので、みなさんもいかがでしょうか?
お風呂から山を見るだけでも癒されますよ。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第2回 どうぶつしょうぎ三昧と豪華蕎麦打ち in 鹿島槍

去年もやったどうぶつしょうぎとそば打ちの会。今年は5倍の人数を集めてのイベントとなりました。 土曜日の昼過ぎに現地到着。天気は曇り。いまいちすっきりしない空模様ではありましたが、山は綺麗に見えました。 今日の公式集合時間は17時。でも、折角鹿島...

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。