スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化勲章とか文化功労者とか

発表になりましたね。

なんとなく、文化勲章よりも文化功労者の方が気になるんですよね。

文化功労者に17人…王、吉永、水木さんら@YOL
>文化功労者は、スポーツの王貞治(70)、指揮の大野和士(50)、映画の吉永小百合(65)、歌舞伎の市川猿之助(70)、X線天文学・学術振興の田中靖郎(79)、環境リスク管理学の中西準子(72)、日本近世文学の中野三敏(74)、詩の中村稔(83)、光化学・電気化学の藤嶋昭(68)、書の古谷蒼韻(そういん)(86)、写真の細江英公(77)、刑事法学の松尾浩也(82)、生化学の松尾壽之(ひさゆき)(82)、漫画の水木しげる(88)、幹細胞生物学の山中伸弥(48)、ともに有機合成化学の鈴木章(80)、根岸英一(75)の各氏。

身近な感じがするからでしょうか。
勲章と功労者、という語感のちがいでしょうか。

蜷川幸雄、三宅一生氏に文化勲章…ノーベル組も@YOL
>文化勲章の受章者には、原子核物理学・学術振興の有馬朗人(80)、建築の安藤忠雄(69)、ともに有機合成化学の鈴木章(80)、根岸英一(75)、演劇の蜷川幸雄(75)、服飾デザインの三宅一生(72)、日本中世史の脇田晴子(76)の7氏が選ばれた。

今年は、日本を代表するアーティストが3人受賞ですね。
文化勲章というとノーベル賞級の科学者とか、画家とか、作家とか、そういう感じですが
日本が世界をリードしていると自他共に認められながらも、ファッションとか建築というと
こういう賞に縁遠い感じがしていました。

文化功労者が文部大臣に認められた感じで、
>文化功労者(ぶんかこうろうしゃ)とは、日本において、文化の向上発達に関し特に功績顕著な者をいう。
(wikipedia)

文化勲章というと、天皇からもらうという感じがしますね。
>文化勲章(ぶんかくんしょう)は、科学技術や芸術などの文化の発展や向上にめざましい功績のある者に授与される日本の勲章。
(wikipedia)

文化功労者の中から文化勲章を選ぶんですってね。
あと、文化功労者になると年金がでます。
>文化功労者には、終身、政令で定める額の年金(年額350万円・平成21年度予算計約8億円)が支給される(同法第3条)。文化勲章よりも多くの者が選ばれ、文化勲章に次ぐ栄誉となっている。文化勲章受章者は、すでに亡くなっている人物を除いては、文化功労者にあわせて決定される。

つまり、文化勲章が名誉だけなので、それを補完する実利として文化功労者という制度を作ったわけですね。

科学研究者で年金というと、日本学士院会員というのがありますね。
年間250万円の年金が出るのだけど、文化功労者と違って課税対象だそうです。

芸術関係では、日本芸術院会員というのがあって、こちらは120人以内と決められている。
こちらも年間250万円の年金が出る。

どっちも終生だから、結構なものですな。

素晴らしいことなのに、ツイ、金が気になる下衆な性格でごめんなさい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。