スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が先か、金魚が先か

昨日、東京ミッドタウンの21_21で開催されている

佐藤雅彦ディレクション 「"これも自分と認めざるをえない"展」

に行ってきました。
3度目にして念願かなって入場できました。

やはり、中で体験展示の順番待ちに時間がかかるので、時間があるときでないとだめですね。

1時過ぎに行って、4時過ぎまでいましたが、それでも「心音移入」は整理券をゲットできませんでした。

「属性」という現代的なキーワードを取り上げて、見事な現代アートに仕上げたものばかりでしたが、
なかでも、「金魚が先か、自分が先か」には、やられました。

詳しいことはネタバレになるので、書かないようにしますが、
私は、外に出て、解説を読むまで、自分が鏡に写っていることに気づきませんでした。

自分が鏡に映らないことが、至極当然にようにすら思っていたのですね。
どれだけ、自分が嫌いなのか、それとも注意散漫なのか。

「属性」で類別されることへの忌避感、嫌悪感と、
カテゴリーから微妙に外れた時の、残念感、特別感、
カテゴライズされた時の、安堵感、屈折した満足感。

心を揺れ動かし、自我を揺さぶるアートたち。
まさに、現代アートだなと思いましたね。

展覧会のガイドブックとかパンフレットとはいえないような、
豪華な本が出来ていまして、買おうか迷ったんですが、
2415円というので、やめときました。

でも、買えばよかった。

それより、もう一度体験しに行こうかな。
それなら、1000円だし。

残念ながら、11月3日までです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。