スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラズカンパニーのアルバム発売記念ライブに行ってきた

先日アップした下記のエントリに間違いがありました。

sala & companyの「silence」はハマります。

sala&companyではなく、sala's companyでした。

よく見れば、すぐ下のアルバムデザインに描いてあるのにね。
思い込みというのは恐ろしいものです。

サラと仲間たちではなく、サラの仲間たち なのですね。

で、そのエントリでも書いた発売記念ライブに昨日行ってきました。

場所は南青山マンダラ

私たちの世代だと有名なキラー通りをスキーショップジローに降りていく途中のビルの地下です。
(最近でもキラー通りって言うんでしょうか?)
入り口は狭目ですが、地下に降りると立派なライブハウス。
aoyama_int2.jpg

生ビールをカウンターで頂いて、開いている席につきます。

19時30分開始のライブは、4枚目のアルバムの曲から。
ゲストに曲を提供した元キャロルの内海さんなども登場し、
客席には、青い三角定規の西口久美子さんなどもいらっしゃって、
まさに、sala's companyという感じで、
サラさんとその仲間、お客さんがみんなで盛り上げるステージ。

トーク部分はいつものサラズカンパニーのフレンドリーな感じなのですが、
アルバム同様、伸びやかな声で歌うサラさんは、いつも以上に素敵に見えました。
なんかぶりっ子なくらいかわいい白い帽子と衣装だし。

それと音響的にも、いつもの小さいライブ会場とは違って、
広い会場で少し高めの天井に響く感じが、
最初に夜明けの東上線の車内で聞いたときに感じた、
空に透き通るような「ありがとう」を思い出させたし、
「優しい沈黙」のバイオリンの響きも、会場の広さがあって、マッチしてました。

ポテンシャルの高いグループだから、こういうある程度広いライブハウスでやると
十分にサウンドの広がりが発揮されるんですね。

それにしても「壊れた街」は内海バージョンもカッコ良いですな。
最初聞いたときは、charが歌いそうな曲だな思ったんですが、
内海さんの声で聞いて、その感を強くしました。


1時間余りの1部が終り、休憩後の2部はサラさんのピアノと坂上さんのギター、
あやむしさんのバイオリンというトリオでスタート。

これもしっとりとしてよかったですね。
2部は4枚目のアルバム以外の曲も多く、ある意味、いつものサラズカンパニーのライブ。

会場も熱唱の「stand by me」で終了でした。

セミナーをやめて、最初から観に行った甲斐がありましたぜ。
実に堪能しました。

すでにどの曲も頭に入っている私としては、
ぜひアマゾンから皆さんに買っていただきたい。

iTunesで曲を買うのではなく、これはアルバムの構成順で聞いていただきたいからなんですね。

SilenceSilence
Sala’s Company

エーヴァージョン 2010-10-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ぜひ、あなたの側に一枚どうぞ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。