スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿某店40年記念パーティに出席した

日曜日は、私も27年通っている新宿某店の40年記念パーティがあった。

常連さんに意外な著名人がいることもあって、店名は明らかにしないけど、
スペインに関係する店名だということだけ書いておきます。

40年記念パーティはお店手動で行われたのだけど、
私は常連の一人として企画や運営に参加していたので、無事終了して誠に感慨深いものがある。

冒頭のオーナーの挨拶から、すでにウルウルきていたのに、
25年オーナーを補佐してきたバーテンダーのYさんに、
オーナーから「マスターの座を譲りたい」という言葉が出て、
Yさんと同世代の私としては、本当によかったなあ、とこみ上げるものがあった。

でも、常連さんの中からは、何時までもオーナーに「マスター」でいて欲しいという声もあり、
もちろん、40年という時間はオーナー・マスターだけのものではなく、
お客様有っての時間だから、その声に誰も反論はないのだけど、
もう、オーナーは「お父さん」として、たまにカウンターにいてくれるだけでいい存在。

さらに、オーナーの発言は、いまそうしてカウンターに居る自分を客観視したときに、
現役のマスターとしての存在ではないなとオーナーが自分で下した判断なのだろうと思う。

そのどちらにも共感でき、どちらも正しいと思ってしまうのだけど、
結局、これからのカウンターに流れる時間が決めるのだろう。

マスターであろうとなかろうと、お父さんは私たち客のお父さんだし、
Yさんは、みんなのアイドルなのだから、それでいいんだよなあ。

パーティは本当に温かい雰囲気で、和やかに進行し、
スピーチも様々なエピソードを含んで(私の一言参加しましたが)
この店の時間の流れと、人の交流の豊かさを感じました。

会場の新宿、ハイアットリージェンシー東京も驚いていたように、
銀座のクラブから花が届くは、参加者はゴージャスな正装だは
(私は紋付誂えましたから)とても、ただのカウンターバーの40年記念パーティではなかった。

それは、店が作る知的な空間に集う人たちが皆素敵だからなのだろう。
これからも、この店の常連でいたいと改めて思ったのでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。