スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル化学賞が道産子なのが嬉しい

ノーベル化学賞を日本人が受賞したことでここ数日沸き立っている。

中でも、北大一筋の学者であった鈴木章先生の受賞は北大渾身の出来事のようだ。

沸く北大生 鈴木章さん ノーベル化学賞@asahi.com
>鈴木さんがかつて教鞭(きょうべん)を執った北大工学部では、鈴木さんの写真入りパネルやノーベル賞受賞を祝う垂れ幕が飾られ、学生らが盛んに携帯電話などで写真に収めていた。

北大が鈴木先生の受賞を目指して、シンポジウムの開催など組織的な活動をしていたという記事もあった。
(今朝の朝日新聞だけど、ネットでは見つからず)

それにもまして、鵡川町という小さな町の出身で、我が故郷・苫小牧市で学ばれたことも嬉しい

北大初のノーベル賞 鈴木名誉教授「研究環境よかった」@asahi.com
>鈴木章さんの生まれ故郷・むかわ町。同町名産のシシャモなど食品小売店を営む実弟の譲さん(76)は「すごい」と声を震わせながら受賞を喜んだ。「苦学をしながら好きな道へ進み、長年の研究成果が実った」。同町では夜、防災無線を使って受賞を町民に知らせた。

 譲さんによると、章さんの子どものころのニックネームは「二宮尊徳(金次郎)」。寸暇を惜しんで本を読み、旧制苫小牧中学校(現・苫小牧東高校)への通学列車の中でも勉強していた勤勉な姿から付けられたという。


鵡川町から列車通学する高校生というのは、私の頃にもいたけど、
寸暇を惜しんで本を呼んでいた同級生はいなかったかもしれないなあ。

町や母校、北海道では大騒ぎのことだろう。

>同町の山口憲造町長は急きょ役場に駆けつけ、興奮気味に「ノーベル賞の受賞者がむかわ町から出たのは大きな誇り。子どもたちにとって、化学が身近になり、新しい目標になる」。出身高の平賀文彦・苫小牧東高校長も「同窓生や父母と相談しながらこの快挙を祝いたい」と話した。 高橋はるみ知事も「本道出身者初となるノーベル賞受賞という快挙は、道民に大きな誇りと希望をもたらしてくれました。心からお祝いの言葉をお送りさせていただきます」とコメントを発表した。

苫小牧東高校のホームページにはまだ何も記載されていなかったが、
さすがに鵡川町は防災無線で流しただけのことはあって、ホームページに記事が出ている。

むかわ町出身 鈴木 章北大名誉教授 ノーベル化学賞受賞!@むかわ町HP


鈴木北大名誉教授を特別表彰へ=ノーベル賞受賞で北海道知事@goo

これだけの快挙になったのは、鈴木カップリングが世界中で活用されたからだろう。
だとすると、科学の成果は世界に役に立つために、特許など取らない方がいいのではないかという気にもなる。

北大生「特許なしに感動」 鈴木名誉教授のノーベル賞@asahi.com
>夜はずっとテレビのニュースを見ていたという4年の清原一樹さん(23)は「北大の学生として誇らしい。鈴木先生が特許を取っていなかったことを知り、自分のためでなく、世のため人のために研究したことに感動しました」。

北大からはしばらく特許がでないかもしれない(笑)

二言目には「成果」「特許」という科学政策を考え直すきっかけになるといいのではないかとも思った。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。