スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿生コンが駐車場になっていた

新宿高島屋の前、明治通りと新宿南口方面に行く道の間にある三角州のような土地に、
バブル前から(私が新宿に来たときにはもうあったから、30年くらい前)
生コン工場があった。

コンクリートを練ってミキサー車に入れる工場だった。
バブルの頃には、この土地に何億という値段がついたという噂もあり、
なぜ、こんな新宿の一等地で工場をやっているのかと言われ続けていた。

一昨日、ハンズに行こうと歩いていて、ここが駐車場になっていることに気づいた。
一瞬、見間違えたと思ったけど、間違いない。

なぜだろうとググッてみると、需要が減ったらしい。

新宿から消えた生コン工場 @日本経済新聞
>「設備が老朽化し、生コン需要が激減した。廃棄する潮時だった」。同工場を運営していた東横建材(東京・目黒)の伊吹伊知郎取締役は話す。

バブル前から90年代まで、新宿副都心をはじめビルラッシュだったし、
バブルがハジけたあとは都内にタワーマンションが連立したり、
確かに、建築需要が多く、時間がモノを言う生コンの需要が多かったのだろう。

>日本工業規格(JIS)の規定により、生コンは工場で練り始めてから原則90分間のうちに現場に荷卸しできる条件にする必要がある。90分を超過してJISを満たさない生コンを使うと、原則的に建築基準法に違反したとみなされる。

今新宿では、私の家の近くで大型開発が進んでいるし、西新宿もマンションが立っている。
まだまだ生コン需要がありそうだけど、価格が下がっているし、
民主党の「コンクリートからヒトへ」という政策もあって、
未来が見えないというところなのだろう。

都心から生コン工場が消えることで、考えることも多いなあ。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。