スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1972年は戦後の分水嶺のような年だなあ

昨日、深津絵里がモントリオール国際映画賞で主演女優賞を受賞したという記事を見て、
そこに、寺島しのぶの受賞の話も載っていて驚いたことをツイートしたら、凄いRTがきた。

深津絵里さんが映画「悪人」で最優秀女優賞 モントリオール映画祭@産経

単純に深津絵里と寺島しのぶが同じ歳だという事実に驚いたのだけど、
皆さんも驚いたらしく、昨日の私のMENTION(自分のアカウントが書いてあるツイートがみられる)は、
ビックリマークの嵐だった。

この二人は、正確には同学年で、寺島しのぶが1972年12月28日、深津絵里が1973年1月11日。
二週間しか違わない。

でも、そんな感じがしないところが面白い。
さらに、1972年生まれを調べると、アメトークで「華の47年組」というくらい、
芸能界、スポーツ界に有名人が多い。

Wikipediaで1972年を見ると、確かに多い。

それ以上に、この年は大きな節目だったんだなと思うような事件が多い。

1月にグアム島で横井庄一さんが発見され、戦争がまだ現実につづいていることを知り
2月に札幌オリンピックがあり、あさま山荘事件で生中継の凄さを知り、
3月に高松塚古墳の発見、4月に西山事件、川端康成の自殺、
5月に沖縄返還、テルアビブ空港乱射事件、
6月に田中角栄「日本列島改造論」出版。
日本列島改造論 (1972年)
日本列島改造論 (1972年)日本列島改造論 (1972年)
田中 角栄

日刊工業新聞社 1972
売り上げランキング : 39527

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さらにウォーターゲート事件発覚、
7月、ハイセイコーデビュー(競馬の大衆化)、高見山優勝(外国人力士初優勝)
8月ミュンヘンオリンピック(ゲリラによるテロがあったオリンピック)
9月日中国交正常化、
10月パンダのカンカンとランランが上野動物園に、
12月アメリカ軍、北爆再開(ベトナム戦争の泥沼化)

などなど、戦後の諸問題が幾つか片付き、さらにその後の世界を考える諸問題が起きている年。

なんといっても、ローマクラブの「成長の限界」が出版された年でもある。
成長から環境へと警告が出された年に、日本は「日本列島改造論」だったわけだから
大きな開きが日本と西欧にあったとはいえ、何かが大きく変わっていく年だったとは言えるだろう。

成長の限界―ローマ・クラブ人類の危機レポート成長の限界―ローマ・クラブ人類の危機レポート
ドネラ H.メドウズ

ダイヤモンド社 1972-05
売り上げランキング : 16413

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この年に生まれた人は、バブル崩壊の時に大学生で、就職氷河期の最初、
1995年に23歳だから、インターネットが会社に入りだした頃で、ネット世代の走りとも言える。

ホリエモンがこの年の生まれで、ネット企業の中心選手はこのへんの年代が多いんじゃないでしょうか。
そういう意味でも、大きな変化の年に生まれた人たちなのかもしれない。

武田邦彦先生によれば、1972年は大きな変革の年らしい(随想1972年生まれ
>1945年の終戦と共に戦争の時代が終わったことも日本にとっては大きな時代の変化である。しかし、江戸時代以前は侍には戦争があったが、平民にとっては基本的にはときどき侍が戦争をするだけだったし、また飛鳥時代以前はそれほど大きな戦争もなかった。だから1945年も大きな時代の変化ではあるが、1972年に比べればたいしたことはない。

それは、粗鋼生産がピークに達し、「人間は3300年続いてきた物質追求の時代を終えた」
ということなのだそうだ。
そして、この年から1990年まで金融バブルが続いたと指摘する。
>「物」を増やす必要が無くなったので鉄鋼を増産しなくなったのだから、経済活動を拡大する必要はなかったのだが、「架空の物」を欲しがった。なにせ3300年の間、物を増やすことだけをやってきたのだから、慣性力としては仕方がない。

そして、この物質追求時代の後の世代として、1972年生まれを見る。

>「物が欲しい」という世代が「物」以外の価値観を生み出せるとは思えない。なにも目的が無くバブルの時代に生きてきた世代は爆発的、衝撃的にしか新しい価値観を作ることができないだろう。おそらくは、現代において現代に生きていない人たちから出てくると私は思う。


なんのことかよくわからないが、1972年生まれは、それまでと違う価値観を作るのではないか、
という希望のようなことを言っているのだろうね。

そうだとすると、私のようなその10年前の世代は、どうしたらいいのか。
きっと、その前のアナログ世代と、この世代、そして、そのさらに10年くらい下のデジタルネイティブを
どうすればうまく融合させられるかを考える世代ということになるのかなと思う。

1972年は、結構注目の年なのかもしれませんね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。