スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「のぼうの城」は苫小牧でロケ中だった

先週実家に帰っていたわけですが、
日曜日一日実家の車で苫小牧市を回ってみました。
目的があったといえばあったんですけどね。

実は前日、同窓会から流れて飲みに行った高校の同級生から
『「のぼうの城」のエキストラに行かなきゃならないから、明日早いんだよな。』
という言葉を聞き、『何よそれ?』と聞くと、
『佐藤浩市カッコいいべさ。俺、会ったんだよな』と自慢する。

どうも、フィルムコミッションなど持たない街ながら映画ロケを誘致したらしい。

映画「のぼうの城」スペシャルサイト

エキストラも募集していますね。

>エキストラ出演。健康な方で、16歳以上の男女。
*1日だけの参加も可能です。
*合戦シーンの男性参加者を多数募集しています。
*合戦以外の場面での、女性の参加も求めています。
*長期参加や団体参加も大歓迎です。

8月16日~9月7日で募集しています。
下記の日にちの男性が特に足りていない状態です。参加できる方はご家族、友人、知人などお誘いいただきお気軽にご参加ください。日時などの諸条件をご確認いただき、ご都合の合う日に参加していただけます。

8月16日(月)・17日(水)・21日(土)
23日(月)・27日(金)
9月2日(木)・4日(土)


のぼうの城といえば、話題の小説でしたね。


その映画化ということで、すでに興味を集めているようです。
主演は野村萬斎。

ということで、せっかくなので苫小牧のロケ場所に行ってきました。
苫東工業地帯の未開発地をひたすら勇払マリーナから浜厚真の火力発電所に向かって走ります。

海の感じはこんな色。太平洋ですから波も荒いんです。
DSCN0297.jpg

これは帰り道の写真ですが、まあこんな道。
DSCN0309.jpg

暫く行くと、こんな看板が道路脇に出ています。
DSCN0305.jpg

砂利道を入っていきます。
途中、こんな線路を渡ります。
DSCN0301.jpg

いつ汽車が通るのかわからないような線路を超えて、ひたすら砂利道を行くと
DSCN0302.jpg
DSCN0303.jpg
DSCN0304.jpg
DSCN0304.jpg

こんなセットが道路の向こうにみえてきます。
しかし、関係者でもない見学は禁止らしく、バギーカーに乗った強面の男性が
すごい勢いで近づいてきたので、退散することにしました。

中を見るには、エキストラになるしか無いようです。
仕方が無いので帰ります。
DSCN0306.jpg

遠くに見えるのが樽前山。右隣が風不死岳。
いかにも苫小牧という風景が広がる一本道。
道端には百合でしょうか。
花が点在しています。

高度成長期の開発がストップしたままの勇払原野がロケ地になるとは、
素晴らしい使い道があったものです。

これからも使っていただきたい故郷なのでした。




関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。