スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍と出版文化って二律背反なの?

いやそんなことはない、というのが答えだと思いますが、
それよりも、「出版文化」ってなんなのよ、という問が先に来るべきですね。

こういう業界団体の動きにはなんだか胡散臭い言葉がつきものです。
それをいち早くモダシンさんが突いてくれました。

「日本の出版文化守りたい」 DNPと凸版の電子書籍業界団体にドコモ、東芝など参加@Modern syntax
>要は縦書きやルビ、そして組版のことを言っているんですね。それって文化か?

先日の東京国際ブックフェアでも、私は大日本と凸版の動きがきになったのですが、
(そういえば、その2を書いてないや。いつ書こう?)
ここでも、「出版文化」とか言い出して独自のプラットフォームを作る気なんでしょうけど。

「日本の出版文化守りたい」 DNPと凸版の電子書籍業界団体にドコモ、東芝など参加@ITメディア
>大日本印刷(DNP)と凸版印刷の2社を発起人とする電子書籍の業界団体「電子出版制作・流通協議会」が7月27日、正式に発足した。新聞社や印刷会社に加え、東芝などメーカーや、NTTドコモなど通信業者、電通など広告代理店を含む89の企業・団体などが参加。「日本の出版文化を残しながら、電子書籍ビジネス発展のための環境作りを行う」としている。

これが面白いのは、大手出版社が参加していないこと。
つまり、コンテンツを持っている側ではなく「制作・流通」を握ろうとしている人の集まり。
まさに「プラットフォーム」の集まりなのだということだろうな。

>大手出版社が参加する「電子出版社協会」(電書協)など、電子書籍の規格を検討している業界団体とも話し合いながら進めていく考えだ。「電子書籍の規格は、DTPの導入などでデジタル化が進んでいる印刷会社で話し合ってほしいという出版社からの要望もある。海外への配信や、海外書籍を日本の読者が読むことも想定し、ほかのフォーマットに簡単に変換できる仕組みも必要だろう」(北島代行理事)

どこかに偏るのではなく、みんなで儲けましょうという「護送船団方式」ということで、
この「水平分業」デファクトスタンダードを無視した国内方式を独自に作るということ自体が、
「日本の文化」なのかもしれません。

日本語を使った出版という仕組み自体が、世界に特殊なわけで、参入障壁があるにもかかわらず、
まだ何かを守ろうとするわけですね。
出て行く機はないんでしょうか?
ソニーとかシャープはそれでは海外市場で困りませんか?

こういう時に「文化」を持ち出すのも閉口するところで、
モダシンさんが指摘するように

>これが「日本の雇用を守る」って言ってくれればちょっと賛同するんだけどな。

ということですね。
文化ではなく「仕様」に準じたテクノロジーの話で、
「プラットフォーム」をどうするかということだと思うんです。

それで、本当にここで置いてけぼりにされているのは「読者」なのですよ。
私たちは、読みたい本が自由に読みたいだけなんです。
勝手に廃刊とか在庫なしとかにならないような、一人でも欲しいと思う人がいれば手に入るしくみ。
そういうものを電子書籍に期待している部分もあるわけで、
そこがグーグルブックスを否定出来ないところなのです。

電子書籍のことについては、いろいろ考えているのですが、
瀬名さんもオススメなので、この本も読んでみようと思います。

ユリイカ2010年8月号 特集=電子書籍を読む!@瀬名秀明の時空の旅
>特集をざっと読んだが、やっぱり桜坂洋さんのエッセイがいちばんおもしろかったな。まっとうな議論をしていると思った。こうした人たちがつくった電子書籍「AiR」に参加できたことは、本当に自分にとって幸運だったと、改めて感じた。鈴木一誌さんの論考もいい。

ユリイカ2010年8月号 特集=電子書籍を読む!ユリイカ2010年8月号 特集=電子書籍を読む!
京極 夏彦 佐々木 俊尚 堀江 貴文 桜坂 洋 前田 塁

青土社 2010-07-26
売り上げランキング : 531

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。