スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の本:【読んだ本】新書がベスト、ビジネス本作家の値うち

読み出せば、あっという間なんだけど、時間がかかった二冊。


新書がベスト (ベスト新書)新書がベスト (ベスト新書)
小飼 弾

ベストセラーズ 2010-06-09
売り上げランキング : 927

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ビジネス本作家の値打ちビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉

扶桑社 2010-06-18
売り上げランキング : 4892

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



書評を書くような内容ではないです。
読んでいただくしか無い。

新書がベストは、レーベルの評価を楽しむものだし、
ビジネス本作家の値うちは、ビジネス本作家の評価と著作への評点を楽しむもの。

どちらも、なるほど、と思う点は多いですが、それは自分の読書歴や読書量に比例します。
私には、私の経験があるわけですが、この二冊は、
それに比して二人の圧倒的な経験と読書量から出る言葉を、
どう理解するか、いかに経験に裏打ちして感じるか、という試練を与えてくれる本です。

つまり、この二冊を【楽しむ】には、それ相当の読書量と読書経験がないとダメ。
それには、新書がいいでしょうし、ビジネス本はピークを過ぎたなと感じる。

沢山の本を読んで要約し、読みどころを示してくれるという水野俊哉さんの手法が
とても良く出ている本ではありますが、読後にちょっと虚しさが残りました。
結局、ビジネス本て、読んでもあまりいいことがない感じがするからかもしれません。
水野さんの視線も、そんな【否定的な】ものを感じてしまいました。

ビジネス本作者の栄枯盛衰を感じるために、10年後に第二弾を出して欲しいとは思いますね。

本を読まなくても本を読んだ気にさせられるという意味では「お得本」ですが、
読後になんだかとても疲れるのは、本の持つ圧力を感じるからでしょうか。

それにしても「ビジネス本作家の値うち」の方に「五億円社長」平秀信さんの名前がなかったですね。
年俸5億円の社長が書いたお金を生み出す知的生産術年俸5億円の社長が書いたお金を生み出す知的生産術
平 秀信

アスコム 2008-09-02
売り上げランキング : 162560

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

年俸5億円の社長が書いた 儲かる会社のすごい裏ワザ年俸5億円の社長が書いた 儲かる会社のすごい裏ワザ
平 秀信

アスコム 2007-01-31
売り上げランキング : 122866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


神田昌典さんの弟子の一人ですが、海外放浪したあたりからおかしくなりましたかね。
インプロビックという会社で情報商材売ってましたけど、
最近は本人よりもエリック網倉さんばかりが書いてますね。
ブログはまだやっているんだね。

平秀信の進化の法則

昔、セミナー通ったことがありますが、結局2回ほどでやめました。
面白い点もあるのですが、なかなか応用しにくい感じがしました。
というよりも、私には向いてないんだなと思い知らされたということでしょうか。

私には、情報商材の世界というか、金儲けのためのコピーワークとかが向いていない。

そういう意味では、私の方向性を決めたひとりでもあるので、
水野さんに評価して欲しかったかなと。

まあ、そんな個人的経験も思い出す本でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。