スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉原の「みのや」の蕎麦が美味しかった件

キャンプ場で大騒ぎしたあとに、私はレンタカーでピックアップしていただいたのですが、
その同乗メンバー9人で、お蕎麦を食べに行こうと盛り上がり、
沼田インターまでの間で、アーでもないコーデもないと言いながらさがすのですが、
探すとなかなか無いのが世の常ですよね。

そこで、運転していたTさんが、突然、ガソリンも入れずにスタンドのお兄さんに尋ねました。
「このへんで、おいしいおそばやさんないですか」
ストレートです。

そのガソリンスタンドの店長らしき人が嫌な顔一つせずに教えてくれたのが、
沼田から少し離れますが、
玉原の「みのや」でした。

沼田インターの前を沼田駅側に通りすぎて、最初の信号を右に行って、高速の側道をいくと
セブンイレブンのある交差点を右へ、そこからひたすら玉原の山奥へ向かいます。

スキー場に行くまでの最後のトイレがある駐車場に車を停めると、
その横が「みのや」です。
IMG_0744.jpg

ここは旅館の1階が蕎麦屋になっていて、入り口で靴を脱いで入ります。
テーブルが6つくらいあって、30人くらいは入れそうですが、
どうも家族でやっているらしく、お昼時だったこともあって、てんてこ舞いでした。
サイトによれば、
>玉原高原のそば処・・・群馬県は谷川岳、上州武尊山を望む玉原高原、迦葉山の麓に一軒のお蕎麦屋さんがあります。 名前は“みのや”。創業80余年の老舗蕎麦屋です。そしてその新館が玉原の宿みのやです。 昔ながらの二八田舎そばに奥利根産の蕎麦粉のみで打った十割蕎麦。群馬県産の地粉を使った包丁切りうどんなどメニューも豊富です。 群馬の地酒“水芭蕉”と蕎麦の産地は山形の銘酒“十四代”とともにゆったりしたひと時をお過ごしください。

とありますが、酒は利根錦だったんですけどね、まあ美味しかったからいいです。
そばの前に、てんぷらや刺身こんにゃくを注文して、私は生ビールでしたが、
他のメンバーはすっかり日本酒でリラックスモード。
IMG_0743.jpg

これも、お酒が飲めないので運転に専念してくれるSさんがいてくれたからです。
ありがとうございました。

蕎麦は、十割そばと田舎そばがありましたが、
私は十割そばをおすすめします。
IMG_0742.jpg

この手の田舎の蕎麦屋は蕎麦はうまいけど、汁がどうもというところが多いんですが、
ここの汁は、江戸前なので付けすぎないでください、
とご主人がわざわざいうくらい、しっかりしてまして、
それだと、十割の方が合うなと思って頼んだら大正解でした。
田舎そばも腰があってしっかりしてますが、十割はやっぱり蕎麦の香りとのどごしがいいですね。

ただ、限定数量らしいので、お早めにご注文ください。

スキー場以外のシーズンでも、いまだと近所でさくらんぼ狩りとか、
いろいろ楽しめそうです。他の料理も美味しそうなので、
今度は何か別の機会に料理を楽しみに行ってみたい店でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。