スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに雅な展覧会:能の雅 狂言の妙

国立能楽堂コレクション展ということで、
東京ミッドタウンのサントリー美術館の開場25周年記念。
(ミッドタウンに移ってからは短いですけどね)

能の雅とかいてエレガンス、狂言の妙と書いてエスプリとルビを打つ、
その感じはあまり好きではないです。
なんで、日本語に外国語のルビを打って、ニュアンスを感じさせようとするのか。
雅とエレガンスは本質的に違うだろうし、
妙とエスプリもずいぶん違う。
なのに、ルビの方が力を持って、見るものに迫ってくるのが嫌だなと思いました。

まあ、それはさておき、サントリー美術館も久しぶりです。

国立能楽堂コレクション展として巡回していたものだそうです。
それに、加賀前田藩伝来の能装束11領を初公開、という贅沢な展覧会。

前田藩の能装束は、しまってあった和紙に、上演内容や演者が書いてあるなど、
貴重な資料なのだそうです。

実に見事な狩衣や小袖、いま作れるのかどうかもわかりません。
こうした日本文化が伝承されていかない状況にも何か手を入れて欲しいものです。
まずは、国立能楽堂に行って能や狂言を見るとことから始めないといけませんね。

7,8月は一般向けの公演も多いようです。
私は、これが気になりました。

5332_1.jpg

落語が志の輔と言うのは贅沢だなあ。

志の輔はこの間見ましたが、やはりいいですよ。
それで、能や狂言も見られると言うのは夏の贅沢に違いありません。

ぜひ、どうぞ。
あ、この展覧会も、7月25日までですから、ミッドタウンに行った際にどうぞ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。