スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人だけの公開をやって欲しい:ドラえもんの科学みらい展

この夏休みに行ってみたいイベントを見つけました。

ドラえもんの科学みらい展

ドラえもんの科学みらい展

その席へどう着かせるか。@Bサイエンスコミュニケーション
>子供向けだけど、これなんかまさに相手の懐。

というエントリで知ったのですが、科学未来館も面白い展覧会やりますよね。
ついに、ドラえもんと現代科学の対決です。
世代や国を越えて人々を魅了しつづけている「ドラえもん」。その魅力のひとつはもちろん、数々のひみつ道具。夢のようなひみつ道具は、現在の科学技術でどこまで実現されているのだろう?先端の科学技術を体験しよう!


ということで、ドラえもんの秘密道具みたいな研究成果が目白押し。

企画展「ドラえもんの科学みらい展」開催決定@未来館
>漫画「ドラえもん」は、連載開始の1970年から約40年間にわたって、世代や国を越えて人々を魅了しつづけています。その魅力のひとつはもちろん、登場する数々のひみつ道具。

その「ドラえもん」に登場するさまざまなひみつ道具をテーマとして、現在の科学技術を、あらゆる世代の方々が楽しめる体験型展示を中心にした企画展を開催します。

代表的な「タケコプター」や「ガリバートンネル」「透明マント」など、現代の研究の最前線でどこまで実現されているのか、実際にそれらを体験していただけます。


ということで、会期は2010年6月12日(土)~9月27日(月)。
■料金(税込):【入場料】<常設展示見学可>大人\1,300 18歳以下\600 
               <本展のみ>大人\1,000 18歳以下\500

チケットローソンで前売りチケットを扱ってます。

それにしても、子どもでいっぱいだろうから、大人だけが入場できる回とか作ってくれませんかね?
大人だけのドラえもんオールナイト上映みたいな。

大人だけのドラえもん展とか、カップルのためのドラえもん展とか、
そういうのもウケルと思いますけどね。
子どもばかりでは行きにくいじゃないですか。

この展覧会、フラッシュで作ったCMがあるんですが、Youtubeとかには流してないんでしょうか。
そういうバズマーケティングとかソーシャルメディアに乗りやすい仕組みというのも、
これからのサイエンスコミュニケーションでは考えていかないといけませんね。

それは、M322さんが書いているように
>サイエンスコミュニケーション活動している人たちって、身近な人たちを誘っているのだろうか?
結構、一回り遠くの人に届けようとしていないだろうか?
(略)
でも周りの人を理解させないで、遠くの誰かに届くだろうか。

まずは半径5メートル範囲にいる人たちに話しかけてみる。

時間はかかる。
だが、これからはソーシャルネットワークの時代。
つながりがつながりを呼び、草の根的に輪が広がるかもしれない。


と言うことと両極端のようでいて、結局は同じことなのではないだろうか。

>ドアを開けて、手を引っ張って、連れてくる方法も考えていかないと。

どこでもドアはないわけだから、手を尽くして方法を考える必要があるという意味では。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。