スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きぬがわ高原カントリークラブに行ってきました。

暖かなGWの5月3日は、ゴルフでした。
東武電車で鬼怒川へ。
きぬがわ高原カントリークラブに行ってきました。

新宿三丁目から地下鉄を乗り換えて北千住7時21分発の東武線快速にのったんですが、
ゴルフに行く人(バッグを網棚に載せる人もいましたがあれは邪魔だと思います)、
山歩きの人、観光の人などなど、北千住ですでにほぼ満席という盛況。
私もようやく座れました。祝日の東武線を甘く見ていた。

春日部から合流したマイミクさんはしばらく座れ無いほどの混みようでした。

9:30に鬼怒川温泉駅で降りて、駅前からクラブバスに乗りコースへ。
山道を40分ほど車で行く、まさに高原の終点という場所がコースでした。

>海抜1,200mの高原に展開する広々としたコースレイアウトです。
各ホールは林で完全ににセパレートされ、広くてフラットなフェアウェイで思う存分ショットが楽しめます。グリーン、フェアウェイ、ラフ全てに洋芝を使用し、シーズン中は常に美しい緑を保っています。また周囲の景観がすばらしく、春の新緑夏の涼風、秋の紅葉と四季折々の表情を見せてくれます。


というコース説明は嘘ではなく、この日、飛距離がいつもとワンクラブ違ったのは、
クラブを新しくしたからではなく標高のせいではないかと思われます。

午前はInコーススタート。

出だしの第一打でいきなり右の林へ。
ここは、OBがなくて、林に入ってロストになった場合、
横切ったところからワンペナというローカルルールがあるのですが、
そのローカールルールを読まないで始めたため、
ボールが見つかっても打てなければアンプレヤブルでワンペナ。
見つからなければOB扱いでプレーしました。

で、これはワンペナ扱いでスタート。打ち直しました。

結局、INでOB2発、ワンペナ2発。
ドライバーのスライスが止まらず、18度でのティーショットが3ホール。

スライスが収まらないのは、後で考えればアドレスが問題だったのではないかと思われます。
ややクローズドで立ってみた先日の練習場では大丈夫だったのに、
コースに出るとクローズドに出来ないし、どうも狙った方向に立てていない。

それでも出だしのロングをダボで納めたものの、
ダボ、トリ、と続き、早々に50切りをあきらめかけた13番ショート。
7Iで池越の二段グリーンでピンが切ってある左側の高い段にワンオン。
やや右から軽いドローがかかって、素晴らしい当たりでした(自画自賛)

さらに、ここからアプローチとパットが好調で、
寄せワンパーが2連続など、トリを叩かないを実践。

パー3、ボギー2、ダボ4、トリ1
計47(15パット)

7番アイアンの調子が良いので、150ヤード前後が乗ったり、
よったりするのが好結果に。

このコースはカートのフェアウェイ乗り入れができるうえ、
犬を連れて一緒に回ることができるという特典があって、
この日も犬連れの人や夫婦らしき2サムの組みが多く、
結果、人数の割に回っている組数が多い。
お昼は1時間以上開いて、後半は2時30分過ぎのスタート。
お昼ごはんはバイキング(種類も多く、味も満足)なので、
ビールを飲んだ上に、ちょっと食べ過ぎました。

午後はOUTコースで、風が少し出ましたが、それでも暖かいまま。
ここ数回の寒かったゴルフとは一変で、半袖ポロで十分という気温は、
実に気持ちよく、汗をかかない位の調度良い気温でした。

後半はドライバーがやや戻るものの、アプローチがちょっとおかしくなりながらも
3連続ダボなどでしのぐ中で、5番ロングで3オン2パットのパーが取れました。
こういうちゃんとしたパーは嬉しいですね。

何とか100切りがみえてきた7番ミドルで、
21度のUTで打ったセカンドが引っかかって左の林に入りOB、
さらに打ち直しがフェアウェイバンカーに入り、
アプローチをざっくりと、パー4で9を叩く始末!

名物グリーンの8番ミドルは3オン3パットでダボ。
もう、パーをとらないと100を切れないと追い込まれた9番。
396ヤードのパー4を、18度UT、5Iとつないでグリーンそばまで運び、
SWのアプローチはなんとか5メートルについた。

そこで、スライスのラインを読みきり、
50センチほど膨らまして打って、カップイン!

ワンパットパーで、目標の100切り達成でした!

パー2、ボギー1、ダボ5、+5が1。
合計52(17パット)

47,52の99でした。
嬉しいです。今年3回目の100切り。

総じてグリーンが硬く、芝生もムラがあって、パットの際にボールが跳ねることも。
傾斜ほど落ちなかったり、名物グリーンとかで3段グリーンになっていているホールも有り、
一緒に行った人は4パットの連続で泣いてました。
私は何とか3パット2回、1パット6回という内容で、
それも長いのを拾ったというよりも
アプローチが寄って、ワンピンの距離をうまく入れたという感じでした。

前回から使い出した新調したアイアンが上手く振れるようになってきました。
問題はドライバーですが、そこをUTで補いつつというゴルフでした。
ボギーオンを意識して、長めのクラブを無理にふらずに、7番アイアンを駆使した一日でした。

高原はいつもより飛ぶので気持ちいいですよ。
でも、それを自分の飛距離だと思わない方がいいですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。