スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生フラガールに異国の踊りへの敬意と誇りを見た

連休にMixiのゴルフコミュで1泊2日2ラウンドというゴルフ合宿に行ってきた。

ゴルフの内容は別に書きますが、泊まったのがスパ・リゾート・ハワイアンズ。
常磐ハワイアンセンターという方が、私なぞは通りが良いのですが、
今ならば、フラガールの場所と言った方がわかりやすいかも。

フラガール メモリアルBOX [DVD]フラガール メモリアルBOX [DVD]
李相日

ハピネット・ピクチャーズ 2007-03-16
売り上げランキング : 4096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あらすじは、スパ・リゾート・ハワイアンズのHPに掲載されているこちらで。
>舞台となるのは、昭和40年の福島県いわき市の炭鉱町。今や石炭から石油へとエネルギー革命が押し寄せ、閉山が相次いでいるなか、町の危機を救うため、人々は「常夏の楽園」をつくろうと立ち上がる…。

そう、45年も前の話。
今や、常磐炭鉱なんて言っても誰も憶えてないかもねえ。
周辺は、ゴルフ場がたくさんあり、ゴルフとセットのお客さんもいる。
まあ、私たちもそうなんですけどね。
東京駅からはとバスで往復だから、楽ちんだし。

ハワイアンズに入ってびっくりしたのは、子ども連れが多いこと。
とにかく、たくさんの子供に囲まれて、ショーを見ることになった。
ショーの途中で例がもらえる参加コーナーなんて、子どもが押し寄せてきた。


ところで、ハワイアンズの建物は当時と変わってないらしい。
映画のロケも現地で行われている。
IMG_0628_convert_20100323225113.jpg

天井の鉄骨組を見ると、時代背景と言うか、建築当時のハイテクのレベルが分かる。
たしかに、昭和40年代の鉄骨組みで、スケート場とか室内プールにありがちな組み方が懐かしかった。

さて、まあお約束だからと見に行ったグランドポリネシアンダンスショーだったのだけど、
南国の踊りを組み合わせたオリジナルショーはなんと50分間続く。
蒸し暑いなか、大観衆で頭越しに見るしか無いステージを50分の立ち見は辛いのだけど、
その完成度の高さとテクニックに、見惚れた。まさに、飽きさせない

フラダンスだけではなく、タヒチアン、ポリネシアンなどのダンスが次々と登場する。
よくあるダンスショーだとごっちゃになっているのだけど、
司会者もきちんと言いわけていたし、踊り手もきっちり踊り分けていた。

全体に感じたのは、構成、演出のレベルが高いことと、そこに「敬意」が溢れていること。
他所の国の踊りを「踊らせていただく」というような踊りへの敬意、文化への敬意を感じた。

基礎訓練の確かさを感じて、どういうふうに養成するのだろうと思ったのだけど、
「専門学校」を敷設しているらしい。
偶然、今日、こんな記事を見つけた。

今春はフラガール募集せず 映画で注目集まり欠員減る@asahi.com
>新入生のいない46年目の春――。福島県いわき市の温泉リゾート施設、スパリゾートハワイアンズ(SRH)のダンサーを育ててきた「常磐音楽舞踊学院」が今春、新入生の募集を取りやめた。1965年の設立以来初めてだ。経営環境の厳しさとともに、2006年のヒット映画「フラガール」で描かれたことで人気が上昇し、退団者が減ったことも理由だという。

1965年に学校を開校し、ナニも知らない生徒たちが集まったのは映画にあった通り。
しかし、それから4年足らずの「68年12月には知事認可の各種学校(2年制)に」
というのだから、本気度が違う。
すでに330人が卒業したという。
しかし、あくまでもハワイアンズのダンサーの養成を目指してきたので、
ダンサーに空きがないと学生の募集も少なくしてきたようだ。
そのダンサーが辞めなくなった。

>新入生は、現役ダンサーの退社・退団を見越して募集する。いま学生は12人。専属ダンサー20人と合わせた過去最多の32人で舞台に立つ。
このうち映画公開の06年以降の入学者は20人。かつては7月の初舞台前に全員が辞めた時代もあったが、映画や舞台公演で注目が集まり、欠員が出にくくなった。


自分たちの仕事に誇りを持てるようになると辞めなくなるのは、どこも同じことのようだ。

こうしたダンサーの誇りは、代々受け継がれてきた歴史にもあるだろうし、
その誇りが、ステージの隅々を照らしているから、あんなにみんなが輝いているのだろう。
どのパートも誰も手を抜いていないのが良くわかった。

しかし、肝心の会社経営は苦しくないとは言えない。

> 一方、金融危機や新型インフルエンザ流行の影響で、4年連続で150万人を超えていた年間客数は今年度148万人台にとどまる見通しだ。「毎年新人を受け入れてきた伝統を休むのは勇気が必要だった。経営環境の厳しさを踏まえた苦渋の決断だ」と佐久間部長は残念がった。

ダンサーが減らないことだけではなく、やはり会社が苦しいのも原因だった。
そして、現地では新しいホテルの建設に向けて、土地工事が始まっていた。

スパ・リゾート・ハワイアンズのフラガールを見続けるには、
当然だけど、経営がうまく行ってもらわないとね。

また見に行きたいなと思います。


こちらのDVDは綺麗事だけじゃないみたいですね。
真実のフラガール [DVD]真実のフラガール [DVD]

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2007-12-05
売り上げランキング : 54259

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それも気になります。

館内には、無料のフラ・ミュージアムもあるんですが、19時までなので、
ショーの前に見ることをおすすめします。
(ショーのあとに感激して見に行ったらば閉まっていた)

フラガール(スマイルBEST) [DVD]フラガール(スマイルBEST) [DVD]
李相日

ハピネット 2008-02-08
売り上げランキング : 13669

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど…

スパ・リゾート・ハワイアンズと言うと、子連れで夏以外に泳ぎに行く所…というイメージがありましたが、なるほどゴルフとのセットもあるのね。
子育ての間に一度は行きたいと思いながら、結局行かずじまいのまま…。
茨城南部からは、近くて遠いのですよ。
常磐線の特急は本数少ないし、そもそも取手に停まらないし…。
東京駅からはとバスというのは良さそうです。
「フラガール」は映画館でもテレビでも見て、すごくよかったけど、今はどうなんだろうと思っていましたが、フラガール魂は健在なのですね。
本家への敬意を感じさせるって、すばらしいことだわ。
誇りをもつ踊り子さんが増えたのはいいけど、新入生がいないのは微妙ですね。
一時的なブームでなく、今後も、いい形で存続してほしいです。
…と、ケータイから失礼しました(^-^;
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。