スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その問題は本当に問題なのか?:【読んだ本】未来思考 10年先を読む「統計力」

「統計力」よりは「統計思考力」の方が言葉としては好きだなあ。

「統計思考力」の神永先生の新作。やっと読み終わった。
他の本と並行しながら読んでいたので、時間がかかった。

未来思考 10年先を読む「統計力」未来思考 10年先を読む「統計力」

朝日新聞出版 2010-02-05
売り上げランキング : 2640

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、あらゆる問題もデータをベースに議論しないと砂上の楼閣ではないか?
と問い続ける神永先生が挑戦する「未来予測」。
でも結局、真摯な神永方式は「予測」とか「ほらふき」には向いていないようで、
どちらかと言えば、いまのマスコミの議論が空疎なことを浮き彫りにする。

前著でも、その前の本でも、
不透明な時代を見抜く「統計思考力」不透明な時代を見抜く「統計思考力」

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-04-15
売り上げランキング : 2444

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

学力低下は錯覚である学力低下は錯覚である

森北出版 2008-06-27
売り上げランキング : 56388

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「その問題は、本当に問題ですか?」
と統計で問い続けてきた神永先生は、本書でもその姿勢を貫いている。
そして、本書でそれぞれに問われる問いは
「少子化は本当に問題なのか?」という問いに収斂されて行く。

目次(Masahiro Kaminaga's Weblog
プロローグ

PART1 少子化と結婚

第1章 日本の少子化、世界の少子化

なぜ子どもが減ったのか
コウノトリはどこへ
少なく産んで、しっかり育てる
なぜ子どもが減っているのか
先進国の出生率を比べてみよう
教育費と出生率の関係
少子化ヲ克服セヨ

第2章 結婚しません?
未婚が増えている
長すぎる春
子どもは何人欲しいですか
生物学的限界
結婚しない/できない理由
結婚の三大リスク

第3章 産む自由、生まれる義務
世代会計―再配分の問題―
就学前教育の充実を!
大学が高すぎる
このざまはなんだ
子どもさえ増えればいいのか
統計的差別

PART2 都市と高齢化

第4章 人はどのように動いているか
鳥の目でみた日本
うつりゆく三大都市圏
北の国から2010
どこに住むか、だれと暮らすか
成熟する地方
秋田の現在、私たちの未来
都会と田舎

第5章 都会は強力な磁場である
人をひきつける力
ストロー効果
超LSI都市
Tokyo―AM8:00
街場の理論
過去から現在
そして未来へ
列車の車窓から

第6章 都市壊滅!?
耳をすませば―地震の足音―
地震用語の基礎知識
70%は本当か
考えるヒント
ゆらぎの構造
正しく恐れよう

PART3 仕事と経済

第7章 仕事というぜいたく
社内失業
蜘蛛の糸
非正規雇用がとまらない
非正規へとつづく道
最低賃金を上げよ、さらば救われん?
「同一労働同一賃金」は正しいか
リスクを織りこむ
きれいはきたない、きたないはきれい―ワークシェアリング-

第8章 もし世界がひとつの村だったら
相対的貧困率=貧困の指標?
相対的はく奪
先進国における貧困とは?
非正規増加のミステリー
日本の政策がまずいのか
グローバル化を追い詰めろ
かつてのアメリカ
先人の心情
モノづくりは、まず安いものから
逃げ遅れるひとたち
公害をひきうける「世界の工場」
失業する中国人
貧困をぬけだすチャンス
格差をもたらす共犯者

第9章 日本は変わるのか
労働市場の二極化
これまでのビジネスモデルが通用しない時代
フランスの知識人
人口減のインパクト
成長のレシピ
日本が発展した秘訣
失われた10年の犯人
勤勉こそ美徳?
急募:戦略家
技術力をムダにするな
エピローグ
あとがき


この目次を紹介しているエントリで、神永先生は
>この本では、未来について考えるときの基礎になる、”ホワイトスワン”を集めました。

と書いている。
ブラックスワンならぬホワイトスワンは、考えるべき礎として、
目からウロコを落として行く。

日本にあるのは何で、無いのは何か。
マスコミがいう言説は、本当に一次情報に基づくものなのか、数字を見た上のものなのか。

この本を手元に置いて、関連する数字を見ながら、
その言説を見比べてみると、語るべき「未来」がどちらを向いているのか見えてくるのではないでしょうか。

その意味では、マスコミや評論家の言葉よりも、
数字を元に語るブログやこうした真面目な著書を読んで、
自分の頭で考えることが大事だということを、
さらに深く感じさせてくれる本です。

あわせて、帯を書いている佐々木俊尚さんの本を読むと良いかも。
帯の文章
>統計データを自在に使いこなせる人こそが、インターネット時代の本当の情報強者だ。根拠の提示できない情緒的議論の時代は、もう終わった。


情緒的議論と言うのは、この本でいうマスコミですね。

マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」 (現代プレミアブック)マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」 (現代プレミアブック)

講談社 2010-02-26
売り上げランキング : 2166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連エントリ:
ジャーナリズムはネット論壇へ:【読んだ本】マスコミは、もはや政治を語れない
本の紹介2冊:ゆとり教育世代はモンスターか?
主観と客観、もしくは古い脳と新しい脳をつなぐために
相関関係は因果関係ではない:不透明な時代を見抜く「統計思考力」
今ほしいものは統計思考力


追伸

そういえば、ディスカヴァーさんのブッククラブで、神永先生の読書会やるんですよね。

読書会・イベントへのご参加方法

3月25日 (木) 『不透明な時代を見抜く「統計思考力」』(ゲスト: 神永正博さん) 3/11(木)お申し込み開始予定

神永先生は4月から1年間インドに行かれますから、
その前に、ぜひ聞いてお期待ですね。
私は、ブッククラブ会員ですから、申込みました!

まだな方は、こちらから
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。