スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最先端研究開発支援プログラム(FIRSTプログラム)の配分が発表されました

昨年、かなりしつこく追いかけた最先端研究開発支援プログラムですが、

ついに費用配分が発表になりました。2月25日と聞いていたんですが、3月9日になったんですね。

情報を知ったのは、ツイッターで見たこちらのブログ更新から。

【話題】サイエンスポータル 最先端プログラムの研究費決定を伝える@S&C
>岡野研Weblogでお馴染みの岡野さんに,30億6800万円など.

元記事のサイエンスポータルは以下の通り。

【 2010年3月10日 最先端プログラムの研究費決定 iPS細胞に50億円 】@サイエンスポータル編集ニュース
>総合科学技術会議は9日、最先端研究開発支援プログラム30課題の配分額を決定した

総合科学技術会議のサイトでは、まだ一覧表は出ていない。

この研究の経費の敬意は、サイエンスポータルの説明通りで
>最先端研究開発支援プログラムは前政権が30課題に合計2,700億円を配分することを決めていたが、政権交代に伴う補正予算の見直しによって、予算が1,500億円に減らされ、うち1,000億円が30課題に配分されることになった。中心研究者は、上限とされた50億円で研究提案を再提出、日本学術振興会が基礎的な査定を行い、その上で総合科学技術会議有識者議員が最終的な額の査定を行った。

これがネットで調べると、まだ2件くらいしか記事になっていない。

最先端研究:支援プログラムの配分額 18~50億円に減@毎日.jp
>30人の研究者に総額1000億円の研究資金を配分する「最先端研究開発支援プログラム」について、国の総合科学技術会議(議長・鳩山由紀夫首相)は9日、各研究者に配る金額を決定した。配分額は13年度末までの実質4年間で1課題につき18億~50億円と、研究者ごとに大きな差がついた。同プログラムは前政権が創設、当初は1研究者につき30億~150億円の予定だったが、政権交代を経て大幅な減額となった。

最先端科学技術の予算配分決まる@日テレNEWS24
>最先端の科学技術研究30テーマに対し、今後4年間で1000億円の資金を支援する政府のプロジェクトの予算配分が決まった。

伝え方に差が合って面白い。
50億円の使い方を申請して、それを精査して金額を決めたということらしい。

毎日.jpでは、
>配分額が最も多いのは再生医療研究の山中伸弥・京都大教授と、高性能電子顕微鏡開発の外村彰・日立製作所フェローの50億円で、2人は申請通りの額が認められた。額が最も少ないのは、血管を収縮させ高血圧を起こすたんぱく質「エンドセリン」の発見者、柳沢正史・米テキサス大教授で18億円。40億円台は3課題、30億円台は17課題、20億円台は6課題、10億円台は2課題--だった。
(中略)
主な配分額は次の通り。横山直樹・富士通研究所フェロー(グリーン・ナノエレクトロニクス)45億円▽田中耕一・島津製作所フェロー(次世代質量分析システム開発など)34億円▽岡野栄之・慶応大教授(神経基盤の遺伝学的解析など)30億円▽審良静男・大阪大教授(免疫制御法研究など)25億円。
(毎日.jp)

日テレNEWS24は
>内訳は、京都大学・山中伸弥教授によるiPS細胞研究を実際の医療に使えるまでに技術を確立するプロジェクトに最高の50億円、有機ELを使った大型照明パネルの実用化を目指す九州大学(安達千波矢教授)に32億4000万円、近未来の超巨大データベースのために、超高速検索エンジンを開発する東京大学(喜連川優教授)に39億5000万円が配分される。また、メガトン級で海の水を淡水化する施設の研究を提案した「東レ」の研究に29億2000万円、宇宙の2割を占めるとされる未知の物質「ダークマター」の正体を突き止める東京大学(村山斉教授)の研究に32億1000万円などとなっている。

見事に山中さん以外重なっていない。
面白いなあ。

【追伸(3月11日)】

総合科学技術会議の資料が公表されたのでリンク。

総合科学技術会議(第89回)議事次第

一覧表がこちら。
資料1-1 最先端研究開発支援プログラムの中心研究者、研究課題、研究支援担当機関及び研究計画について(案)(PDF)

プロジェクトごとに金額と、その変更理由が書かれているのがこちら。
資料1-3最先端研究開発支援プログラムの中心研究者、研究課題、研究支援担当機関及び研究計画について(案)参考資料
1(PDF:484KB)2(PDF:419KB)3(PDF:499KB)4(PDF:461KB)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。