スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの吉祥寺

日曜日は妻と二人で吉祥寺に行った。
主な目的はもうすぐ閉店する吉祥寺伊勢丹の閉店セールを見るため。

それにしても吉祥寺で降りたのは何年ぶりだろう。
友人の家に行って以来だとすると10年近いのではないだろうか。

JRの吉祥寺駅を降りると、駅ビルの商店街ロンロンがアトレになるためさよならセール中。
伊勢丹といいロンロンといい、長年吉祥寺を彩ってきた店がなくなるのは寂しいだろうな。
近鉄百貨店も無くなったし、ユザワヤも閉店するという話を聞くし、
吉祥寺の代名詞が次々となくなっていく。

そのかわりに、新しい店が出店し、新しい人たちが街にくる。
そういう新陳代謝の激しい街になったのだろう。

吉祥寺北口を象徴する場所といえば、駅前のハモニカ横丁だ。
戦後の闇市の頃から変わらない路地なのだけど、久しぶりに訪れると
中の店はずいぶんと様変わりしていた。

若い人がやっている飲み屋やラーメン、カレー、うどんなどの飲食店が多い。
その中の、珍来亭という中華そばと餃子の店に入る。
妻は半ラーメンと半チャーハンのセット、私はギョーザと半ラーメントライスのセットとビール。
昼からビールは休みの日の基本でしょう!

味はイメージ通りの醤油味の中華そば。
麺が縮れているのがちょっと意外だったくらいで、
餃子も何の変哲もないギョーザ。
美味しいとか美味しくないではない不変なイメージ通りの味。
こういうのが食べたい時ってあるよねという感じで満足。

実は初めての伊勢丹吉祥寺店は、伊勢丹新宿店になれた我々には新鮮で、
地方百貨店を垣間見た感じで、伊勢丹というよりは京王デパートのようだという妻の感想。
まあ、地下食もクイーンズ伊勢丹の商品が多く、値段も安い。
こういう暮らしもあるんだなあと思いつつも、それが自分がしたい暮らしかというと違うかなあ。

車の入れないショッピングモールを買い回るスタイルの吉祥寺は、
買い物には楽しいけど、住むには家が駅からとおくなるのでちょっと不便。
駅前になんでもある新宿の方が住みやすいと思ってしまうのだ。

久しぶりに電車に乗ってつかれたという妻と同様に、
帰りに新宿伊勢丹の地下食を覗くとホットする自分がいる。
朝ごはん用のパンを買って帰ったらば、なんだかぐったり疲れてしまった。

夜は、吉祥寺で買った葱と豆腐を使って麻婆豆腐を作る
オリンピックの中継が上村愛子ばかりで、
日本人が活躍しない競技は映りもしないのに腹を立てて寝る。

そんな一日。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。