スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバターを3D IMAXで見てきました

10日に横浜で打ち合わせがあって、そこで直帰だったので、
川崎で降りて3D IMAXで公開されている映画「アバター」を見てきました。

これは、3Dでしかも、IMAXで見るべきという意見があちこちから聞こえてくるので、
こちらのレビューも参考に、まあ、いいタイミングで行けそうだったからなんですが。

IMAXがいいなと思ったのは、もともとIMAXを念頭において撮影されたと聞いたということと、
私はメガネを掛けているので、3Dは専用メガネをかけますから、
メガネONめがねになるわけで、小さいメガネだとずれるし、頭が痛くなるんです。
そこで、メガネが一番大きいIMAX用がいいだろうと思った次第。

そして、正解でした。
実に快適で、メガネがそれほど気になりませんでした。

前から4列目で、通路から内側に三番目という割といい席がとれたので(ネット予約しました)
映画に没頭出来ました。

内容は、このブログ(はあちゅう主義)で説明されたような感じ。
>内容的にはポカホンタスとかもののけ姫とか
天空の城ラピュタとか風の谷のナウシカとか
をハリウッドテイストにしました、という感じ


ということで、ストーリーには首を傾げるところが無いわけではないのだけど、
とにかく圧倒的な映像美が秀逸。距離がある場面は本当に奥行きが感じられます。
空をとぶ場面やスピード感のある場面は、これまでの名場面をしのぐ映像の力を感じます。

CG担当が「ロード・オブ・ザ・リング」のWETAなので、戦いの場面や群衆シーンが類似している気がします。
まあ、キャメロン監督は、あのゴラムのCGを見て、アバターの成功を確信したらしい(参考)から仕方ないか。

気になるのは、アバターを見たBMI研究者がどう思うのか。
この映画は、BMI(ブレイン・マシン・インタフェイス)技術が実装された生命体の話だからね。
馬とも鳥とも大地とも直結出来るナヴィ族を、BMI研究者はそこから興味をもつんじゃないかな。
その意味では、シガニー・ウィーバー演じる科学者が植物のネットワークに興味をもつけど、
それよりもナヴィ族のコミュニケーションに関心をもつべきだろうと思ってしまった。

藤井先生がアバターの感想書いてたけど、そこには触れてないね。
非侵襲じゃないのになあ。

あと、シガニー・ウィーバーが科学者で海兵隊と戦わないのが寂しい。
やはり彼女にあの機械にのって欲しかったなあ。
それと、他の星に行くくらい科学が進歩したはずなのに、
戦うシーンの武器や移動方法や戦い方が全く進歩していない。
海兵隊の戦い方は、歴史が変わってもあれなのかも知れませんけどね。
そういう疑問を抑えこむのは、映像美だけ。
だから、3D IMAXで見ていただきたい。
2Dの字幕で見たら駄作かも知れない。字幕は戸田奈津子先生だし(笑)

それにしても、これ見たことがあるのと無いのとは、今後3Dに対する理解が変わりますね。
3Dの映画が増えるだろうし、テレビも出るみたいですし。
今、見るべき映画の一つでしょうね。

そういえば、アバターの上映前に流れた「アリス・イン・ワンダーランド」の紹介も3Dで、
かなり興味深い感じになっていた。
これも3DでIMAXで上映するなら見たいなあ。

おまけ
3D映画『アバター』のメイキング動画@NODE
>僕は普通のスクリーンで見てしまいましたが、『アバター』3D全方式完全制覇レビュー:It’s a …:So-net blog.などを読んだりして、やっぱりIMAXで見れば良かったかなあと未だに思ったりしています。

そうですよ、森山さん。


アバターアバター
ジェームズ・ホーナー サントラ

ワーナーミュージック・ジャパン 2009-12-23
売り上げランキング : 340

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アバター 公式完全ガイドアバター 公式完全ガイド
高梨明美

イースト・プレス 2009-11-25
売り上げランキング : 886

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

The ART of AVATAR ジェームズ・キャメロン『アバター』の世界 (ShoPro Books)The ART of AVATAR ジェームズ・キャメロン『アバター』の世界 (ShoPro Books)
菊池由美

小学館集英社プロダクション 2009-11-28
売り上げランキング : 2901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。