スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログには何を書くのか

ツイッターをやるようになって、ブログを書く頻度が落ちているのはいけないと思いつつ、
なかなか書くことがまとまらない。

もともと、まとまるようなことを書いていないということもあり、
誰かのブログなどのインプットに対する反射的なアウトプットと、
それにもう一つ情報を加えて、読んだ方に「オトク感」を与えたいと思っているのだけど。

インプットに対するアウトプットが、ツイッターで「漏れる」と、
ブログを書くような勢いが溜まらないせいなのだろうな。

実は、昨日と今日、ブログの書き方について、
二人の知人が正反対のことを書いていて面白かった。

恵比寿会議(ベタな日記)@access 9
>私の場合、ブログにアップすべき記事は、以上のような日々の記録である「日記」ではなく、「読み物」なんですよね。でも、読み物にするには少し時間を寝かせておきたい。

プロの情報デザイナーであるK氏は、ブログは「読み物」だと書く。

たしかに彼は、自社サイト上での「日記」時代から、
どちらかというと「コラム」に近い物を書いてきた。

プロのライターが署名コラムとして行う発信であり、
それはサイト上のコンテンツとして明確な意図と意志を持っていた。

一方で、全く別の流れにある知人であるI氏は、
周囲から期待され、しかも自分のサイトを持ったこともありながら、
本業が多忙だということもあって、長年ブログを書くことを躊躇っていたのだけど、
最近、ある理由で開始した。

リズム@食べ歩き男の憂鬱
>とにかく日記というカテゴリにこだわりたく、今日のことを今日は書かないで、極力昨日のことだけを今日書くというリズムを作っていきたいなあ。

こちらは、イベントプロデューサーでありながら、
長年(極上な意味での)アマチュアリズムで食べ歩きに関するコラムを書いてきた、
その分野ではすっかり著名になった方。

今は、クーチャンネル連載・新大人の食べ歩きを持っているし、
ここ数年続けているさとなお氏とのリレーブログは、私の楽しみでもある。

I氏が連載を書いていたオフィスフロッグスのサイトでは、私も連載を書かせていただいてた。

今や書き手として乗っているI氏のブログだから、お店の話が中心で、
連載では書けない裏話満載かといえば、そうではなく、日常の話を日記で書こうという。

方向性と立場は違っても、書き手であろうとしている二人が、
全く違うかたちでブログというパーソナルメディアに向かっていることがなんだか面白く、
でも、微笑んだ次の瞬間に「あなたはどういう考えなの」という言葉が突き刺さってきた。

すいません、何も考えてません。
と謝るしか無いのだけど、
ひとつだけ心がけていることは、
読んだ方に何かを持って帰っていただきたいという気持ち。

それだけはいつも考えている。
それが、成功しているかどうかは、
日常生活と同様にわからないのではあるけれど。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もご多分にもれず、twitterを始めてからブログの更新頻度が減っていることと、とりあえずやってみようで始めたブログを、今後どうしていこうかと考えていることから、大変印象に残るエントリでした。

ブログをどうするか、ということは、
自身の発信のあり方や、今後どう進んで行こうか、ということにも、
なんとなく関わるような気がしています。

私は若だんなさんのブログから、
いつもたくさんのものを頂いてます!!

ありがとうございます。

ツイッターでのコメントのほうが増えてしまいますよね。

嬉しい言葉をありがとうございます。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。