スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税額控除ができる寄付先を選ぼう

寄付についてブログに書いたらば、ツイッターでRTしていただいて、

gamen.jpg

とご指摘いただきましたので、エントリにまとめます。

関連エントリ:ハイチ地震で寄付したいと考えたときに、どこがいいのか?

日本に寄付文化が根付かないのは控除されないからと言われて長いのですが、
実は控除になります。
ワタシも確定申告について調べていて知りました。

No.1150 一定の寄附金を支払ったとき(寄附金控除)@国税庁
>納税者が国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対し、「特定寄附金」を支出した場合には、所得控除を受けることができます。これを寄附金控除といいます。

ただ、どこでもいいというわけではなく、いくらでもいいといわけではありません。

寄附金控除団体は、定められていますので確認した方がいいと思います。
わかりやすいのは、日本赤十字社とか日本ユニセフ協会国境なき医師団など。

その他にはこういうサイトも有ります。

寄付金控除対象団体@オンライン寄付サイト

ここに載っている団体だと、CHABO!の寄付先として知られるJENもありますね。

さて、こういう特定寄付金をするといくら控除になるかというと、
日本ユニセフ協会のページで見ると
>寄付金から5千円を差し引いた金額が寄付者の年間所得から控除されます(寄付金控除)。年間所得の40%が上限額です。

所得であって収入ではないので、この辺は確定申告の時に確認した方がいいですね。
あと、必ず寄付先から領収書をもらって下さい。

所得税の場合は確定申告が必要ですのでお忘れなく。
サラリーマンでも確定申告は出来ますし、むしろ家を買ったとか、何かがあったとかという場合は
申告した方が税金が戻ってくる場合が多いので、確定申告しましょう。

また地域によっては住民税も控除になるようです。
>都道府県・市区町村が各々の条例で指定した寄付金が、個人住民税の軽減措置(寄付金控除)の対象となります。(全国一律ではありませんのでご注意ください)

また、個人だけではなく法人の寄付も適用されます。

いずれにしても、寄付先は選んだ方がいいですね。


税金と寄付という意味では、ふるさと納税が制定されています。

以前こんなエントリも書いてます。

関連エントリ:ふるさと納税で夕張を応援しよう

こういう制度も利用していただけると、納税額は少なくなるし、地方は助かるかもしれません。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分ですらすらできる 確定申告の書き方 平成22年3月15日締切分 |渡辺 義則

自分ですらすらできる 確定申告の書き方 平成22年3月15日締切分渡辺 義則中経...

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。