スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手を知って喧嘩を売りましょう(私じゃなくて)

コミックサイエンス問題は、もうbuuさんの勝ちだと思っているわけですが、

名称は大事、名称のコンセプトはもっと大事

と書いたところ、お返事を頂きました。

素人は「炎上マーケティング」なんかに手を出さない方が良い@発声練習
>だけど、「わざと不利な状況を作りだし、注目を集め、それを宣伝に役立てる」という炎上マーケティングは私には高度過ぎる。まさに、素人は手を出してはいけない高度な戦術。

いや、おっしゃるとおり絶対に勧めません。
企業で、これが出来るのはオーナー社長が自分でブログやツイッターをやっているところだけ。

@hoshibay とかね。
まあ、あの方はそんなことにはならないでしょうけど。

で、buuは結局喜んでいる?わけで。

ポップスなのか、ロックなのか@「コラーゲン食って肌がぷりぷりになるわけねーだろ(笑)」社長のブログ
>「コミックサイエンス撲滅委員会」を立ち上げたら、はてブがたくさんついて委員会のサイトにもアクセスが集中。瞬間最大風速では10000ヒット/日を超えたみたいで、本家のこのブログですら5000がやっとなのに、という状態だった。ま、そういうアクセスのうちのほとんどはネガティブなものか、あるいはただの野次馬なので、それがコミックサイエンス撲滅委員会のアクティビティにポジティブな影響を出すのかどうかという点については正直微妙なのだけれど、知名度が上がったことは間違いがなく、漫画好きで言葉狩りが好きなクラスターにとっては不本意かも知れないけれど、コミックサイエンスという言葉の認知度は予想以上にアップしたに違いない。

長いけど引用したのは、ほらね言ったでしょ、と言いたいだけ。

これくらいの強かさがないと、ベンチャーの社長なんて出きないし、
この方は、その前にも喧嘩売って天上がりした人だからね。
もともと喧嘩上手なのだと私は思う。
それも才能だから。

だから、本質で迫らないと相手にもしてもらえないというだけなんだな。
だって、ロックだから。

>科学的根拠に基づいて客観的に話す」のは、科学の中のポップス。で、僕がやりたいのは、「科学的なセンスを持った人間が感覚的に語る」という、科学の中のロック。まぁ、科学者の中にも血液型を盲信している人がいて、血液型によって研究室内の人員配置を決めてしまう教授なども見てきているので、ただただ無分別に感覚で語れ、というわけではない。

この後の文章とか、さらに批判というか非難が来そうだけど、そこを「面白い」と思うけどうかだけ。

>繰り返しになるけれど、誰でもロックができるわけじゃない。というか、できる人のほうが少ないのが普通。だから、コミックサイエンスが蔓延しているわけです。そういう、ポップスしかできない人を批判しているわけでもないし、排除したいわけでもない。ポップスをやっていたい人は引き続き頑張ってポップスをやれば良いじゃないですか。それが間違いなく本流でもあるわけだし。その上で、撲滅委員会はロックをやる。やりたい人は参加すれば良い。それだけのこと。

そうなんだよね、参加すればいいだけ。
私はあまりロックな人ではないけど「面白い」と思っちゃったんだよね。

そういうこと。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近やってなかったトラックバックをやってみる

僕がジムでのほほんとトレーニングをしている間にトラックバックがあったのでちょこっと顔を出してみる(笑) 出典:相手を知って喧嘩を売りましょう(私じゃなくて)(若だんなの新宿通信) コミックサイエンス問題は、もうbuuさんの勝ちだと思っている いや、

コメントの投稿

非公開コメント

どこまで意図されてるのかわからない

私もコミックサイエンスと聞いて「科学漫画?」と思ったひとりなのですが、説明を聞けばふーんなるほど、と思いました。

今回の件で多くの人が違和感を感じているのは、命名に関するtwitterでのやり取りの中で発起人さんが、知識や考えの足りない(とみなした)人の意見を完全に無視する姿勢を取ったことだと思います。それが「ロック」だと言われたらもう何も言えなくなりますが、もし同じような態度をその活動の中でも取られるのであれば、本来の目的が果たされることは無いのだろうなぁと思うわけです。これも意図して行われた炎上マーケティングなのでしょうかね?

意図以上

意図以上の反応が合っても、自分の意図の範囲でコントロールできれば、炎上も恐れるに足らずということではないかな。

相手のペースに乗るから余計炎上するわけですし。
その辺の「態度」のあり方は学べます。
言葉遣いとかは学べないかもしれないけど。
しかも、頭から無視したのではなく「無視する」と宣言して、相手にしなかったのだから、ロックなんじゃないかな?

何のためのロック?

お返事ありがとうございます。
うーん、ロックという言葉の意味がわからなくなってきました 笑。

コミックという名に否定的な意見を述べた人たちに対して見せたのと同じような、見下したような態度で例えば「コラーゲンでお肌プリプリ」を信じている人たちに対しても接するのだとすると、その委員会の活動の限界がすぐ見えてきちゃうんじゃないかと心配をしてしまうのです。それとも杞憂なのかな。

この「騒動」でコミックサイエンスという言葉についての認知度はある程度上がったと思いますが(初期値はほとんどゼロだったでしょうし)、言葉の認知度を上げるのが委員会の目的では無くて、その先があるわけですよね。その先まで考えた時に、賛同してくれる可能性のあった人をその見下したような態度で遠ざけてしまうのはもったいないんじゃないかな、と思ったわけです。ニセ科学や疑似科学といった類似の言葉もあるわけですし、目的に照らしてコミックサイエンスという言葉にこだわる理由がまだつかめていません。

相手が違う

>「コラーゲンでお肌プリプリ」を信じている人たちに対しても接する

これは違います。
それを信じさせている企業やお先棒を担いでいる科学者に対して、それでいいのかと迫ることは合っても、信じている「無知な」人を攻めるものではありません。

相手が権力を持っているから、強気で戦わないと、こっちが潰されます。

相手を知って・・・

なるほど、十分な知識を持っている(と思われる)人に対する活動なのですね。それであれば、先に挙げた心配は杞憂だったわけで、安心しました。

改めて委員会のページをちゃんと読めば、確かにそう読めます。まさに「相手を知って喧嘩を売りましょう」ですね。たいへん失礼しました。「炎上」に乗せられて拒否反応を示してしまったかもしれません。

先程気づいたのですが、この記事の最初が「サイエンスコミック」になってます。これでは多くの人が誤解したように科学漫画を叩きかねないので、訂正を是非。やっぱり紛らわしい名前じゃないですかね 笑。

ご指摘ありがとうございます

ほんとだ(笑)

直しました。ダメだね、私が間違ってちゃ説得力がない。

No title

ハード形式のautomouse知ってますか?
banなりやすいソフトウェア方式とは違ってbanなりにくい方式のautomouseです。
もはや、狩り,拾いなどはUSB方式のオートマウスに任せて下さい。
設定だけすれば残りはオートマウスがします。
さらに詳しいのが知りたい方は下記のホームページを参考にして下さるように願います。
(www.automouse.jp)
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。