スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学者のあり方を考える団体が

週末だというのに、色々な動きがあった。

新団体サイエンス・サポート・アソシエーションの設立@科学政策ニュースクリップ
>私達NPO法人サイエンス・コミュニケーション(サイコムジャパン)は、昨年9月に開かれた総会で、事業を分割し、科学・技術政策や社会のあり方を考える新団体を設立することを決めた。

事業仕分けや予算成立の中で、科学関係予算への注目も集まり。
科学者が社会に発言する機会もあった。
でも、なんだか大山鳴動鼠一匹。
きちんとした見直しをすることなく、予算の取り戻しだけに奔走した感じになっている。

中村桂子せんせいの懸念は、またまた当たってしまったのだろうか。

しかし、ここに声を上げ続ける人がいる。
そのやり方は愚直であり、けして要領の良いものでも確実なものでもない。

>「喉元過ぎれば熱さ忘れる」となってしまっては、この数カ月は意味がない。

ここで、再び「象牙の塔」に戻り、社会に背を向け、政府の庇護に頼ることは、もはやできない。科学技術の市民参加の動きは止まらないのだ。

事業仕分け以来の経験を、今後の科学・技術と社会のあり方を考える行動につなげていかなければならない。


そして、「サイエンス・サポート・アソシエーション」(SSA)という団体を立ち上げるに至った。
>SSAが目指すのは、科学・技術を中心とした、人間の生み出す知を大切にし、知が人々の生命や安全、文化のために活かされる社会だ。また、社会に活かされる「知」が生み出される研究環境の実現を目指したい。

こういう動きは応援しないとね。
ぜひ、多くの方に関わっていただきたい。
私は研究者ではないので直接参加は出きないが、周辺活動を一緒にできればと願っている。

かと思えば、ツイッターで変な盛り上がりをしているのが、コミックサイエンス問題。

関連エントリ:コミックサイエンスなんかいらない

つぶやきがまとまっている。

【話題】Togetter - まとめ「「コミックサイエンス」撲滅委員会に用語は適切かと聞いてみた」 がアップされました@S&C
>帰省している間に話題沸騰の,「コミックサイエンス」撲滅委員会の用語についての
議論に関するまとめがアップされているのを見つけました


こちら。

「コミックサイエンス」撲滅委員会に用語は適切かと聞いてみた@トギャッター

内容への問題意識ではなく、ネーミングへのツッコミというか揚げ足取りになっているのが悲しい。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[発声練習] 「名称みたいな重箱の隅を突っついて内容を議論してくれない」問題

修士ぐらいまで私もこう考えていた。 若だんなの新宿通信:科学者のあり方を考える団体が かと思えば、ツイッターで変な盛り上がりをしているのが、コミックサイエンス問題。 関連エントリ:コミックサイエンスなんかいらない つぶやきがまとまっている。 【話題】Togetter

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。