スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際競争力って何だろう?

日本の国際競争力ってなんだろうね?

真面目な国民性とか、丁寧なものづくりとか、オタクな完成度とか、
そういうのは、もういらないんじゃないか?

というよりも、それが「日本人」特有のものだというのが幻想なのだけど。

さっきのエントリを書いたあとで、労働力の国際競争というのを考えたのだけど、
労働力じゃなくて、労働価格だね。簡単に言うと賃金。

同じものを作っているのならば、生活必要価格の安い国にかなわない。
生きて行くのにかかる金が少なければ賃金が低くても成立する。

でも日本は、生きて行くのにかかる金が高い。
それを賄うだけの賃金を払おうとすると、国際価格を上回るだろうことは目に見えている。
だから、生きて行くのにかかる金が安く済むようにするのが政治ってモンじゃないの?

それがセーフティネットだったり、減税だったり、手当だったりするはずなのだけど、
この国の減税や手当は車を買ったり、テレビを買ったりする費用の補助金だ。
それを車会社やテレビ会社の売上を保証する補助金と言わないのは、
いうべき存在であるマスコミの広告費欲しさからだろう。

国際競争力は、商品の力のはずだけど、それだけじゃ「価値観が違う」他国では売れない。
ガラパゴス化とかいうけど、商品の力をどこに置くかで
国内ばかり見ていると国際競争力が無い進化をするよ、ということなのでしょう?

それで食っていけるならば、それでもいいんだろうけど。
日本人の給料はどれくらい輸出商品の利益である外貨から出ているんだろうかね?
こういう所は、きちんとデータで考えないと答えが出ないなあ。

イタリアとかドイツとかフランスは、どれくらい外貨で国内の給与をまかなっているんだろう。

国際競争力のために、国内の給与が犠牲になるのはなぜ何だろう?
政治家は、こうした問いに答えてくれないと困るなあ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
サイト運営をしている者なのですが、相互リンクしていただきたくて、コメントいたしました。
下記のURLから、相互リンクしてもらえると嬉しいです。
http://hikaku.link-z.net/link/register.html
ご迷惑だったらすみません。突然、失礼しました。
sewKvBzC
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。