スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸山ワクチンってご存じですか?

私が子供の頃は、週刊誌で話題だった「がんの薬」が「丸山ワクチン」。

ガンというと議論紛々ななかで「丸山ワクチン」の名前が上がっていたような記憶があります。

私自身は、身内にガン患者が少ない方でしたが、
流石に最近は友人やら知人やらでガンの声を聞くようになりました。

その丸山ワクチンですが、名前を知っていてもどういうものかはよく知りませんでした。
それが、何故かこんなアルファブロガーというかスーパープログラマーのサイトで名前を見るとは。

丸山ワクチンの過去・現在・未来、自然免疫と癌治療@Life is Beautiful
>今回の訪日中に、ソニーの(音楽・ゲームなどの)エンターテイメント・ビジネスの生みの親でもある丸山茂雄氏とお会いする機会があった。私もつい最近まで知らなかったのだが、丸山氏の父親は「丸山ワクチン」の生みの親である故丸山千里博士。「私自身も丸山ワクチンで癌と戦っている」という丸山氏の言葉に刺激され、丸山ワクチンに関して調査してみたのでここにまとめてみる。

理由はこの一言に尽きるのですが、この後の調査結果が素晴らしい。
ここ10年ほど、特に本も出ていないようですが、
ネットを調べるだけで、ここまでできるものでしょうか?
やはり、ただものではありません。

調べ始めて最初にわかるところは、一般的に言われていること。
それをみて、この方は思う。

>私自身は「40年以上も前の薬で未だに認可が下りていないなら効かないんじゃないか?」「ワラにもすがろうという癌患者の弱みに付け込んだ悪徳商法の一つじゃないのか」と感じた、というのが正直なところである。

ところが、そこから歴史的経緯をひもとき、
「丸山ワクチン」の評価される理由と、認可されない理由に行き着く。
しかも、科学的理由を持って。

さらに、その科学的理由から、丸山ワクチンの再評価を引き出す。

>ところが最近になっていくつかの新しい発見があり、癌治療の専門家たちの間に再び「丸山ワクチンに代表される免疫治療」を見直そうと言う動きが出ている。ここで重要な役割を果たすのが、皮肉にも(丸山ワクチンの認可を妨害したと噂される)山村雄一博士の孫弟子にあたる審良静男博士である。

この間ノーベル賞の前にも、日本人候補としても名前の上がった審良静男博士の名前が出てきた。
「自然免疫」の仕組みを解明したからである。
そして、「丸山ワクチン」とつながる。

>この発見以来、この自然免疫の仕組みを利用した癌治療の研究がさかんに行われるようになった。丸山ワクチンに関しても、正式な癌の治療薬としての認可に向けて、数年前から再び臨床実験が行われているそうだ。いずれにせよ、今までの抗がん剤とは違う、副作用が少なくて長期間投与可能な「癌再発防止薬」は、一度癌になった人たちの延命のためにもQuality of Lifeのためにも必須である。「有償治験薬」という曖昧な形ではなく、正式に認可された丸山ワクチン(もしくはそれに近い何か)が幅広く投与されるようになる日も近いかもしれない。

いや、これ、全部を読むとかなりエキサイティングですよ。
ぜひ、科学書として書いていただきたいくらい。

今までの丸山ワクチンものではないものが書けると思うんですが。
医療物というよりも、科学物にして欲しいな。

この本は、近い話しなのかもしれないですね。

免疫力でがんと闘う―副作用を抑えてがん細胞を攻撃する最新『がんワクチン』の力免疫力でがんと闘う―副作用を抑えてがん細胞を攻撃する最新『がんワクチン』の力

法研 2005-08
売り上げランキング : 126881

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。